ペットのサーバルキャットが逃亡し、3日後に無事に帰宅!逃げてしまったワケとは?

[2020-10-08]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
サーバルキャットは、アフリカ大陸に分布する大型のネコ科の動物。
アメリカ合衆国、ニューハンプシャー州に暮らすディーン・キングさん。
こちらのお宅では、州の許可を得て、サーバルキャットを買っています。
ところが、2020年9月9日、サーバルキャットの「スパルタカス(4歳)」が逃走してしまいました。

この日の夜、ディーンさんの妻は、愛犬を家の中へ入れようと、玄関のドアを開けました。
すると、スパルタカスは愛犬に驚いて家の外へ出てしまったのです。
家猫とはいえ、もともとは野生のヤマネコも同然の存在。
一家は警察に連絡し、付近を捜索しましたが、戻って来ませんでした。
それから3日後、スパルタカスは自ら戻ってきたとのこと。

ピンと立った耳が特徴的

ジャングルの王者

子どもの頃

抱っこも楽々

シューズは遊び道具

興味は尽きることがない

家族が協力して養育していた

毛繕い

心配していたお母さん

家にいなさいと、注意を受ける

お母さんから「家にいなさい!」と注意を受けたスパルタカス。
もちろん、愛情をたっぷり注がれていることは言うまでもありません。
同居犬を恐れてしまったことから分かるように完全に家猫と化しているようです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【まるで絵本の世界】猫のお芋屋さんが可愛すぎる!しかし閉店後に...?

【かわいい…】話題のほっこりするどうぶつ画像9選

街をさまよっていた犬。発見した人を連れて、アパートのドア前まで歩いていきました。

笑い

【雨宿りする猫】Twitterで話題の偶然の瞬間が面白かった画像まとめ

トレイルで約9m下に転落してしまった子犬。仲間と救助隊が助け、幸い無傷でした。

ふわふわの白い猫。窓際で奇跡の写真が撮れました。

画像まとめ

見るだけでストレス現象!?小動物の可愛い赤ちゃん大集合!

監視カメラから見られていると気づいたときの猫の表情がこわい

3本足の小さな猫。やんちゃで人なつこく、元気な子猫に成長しました。