そっくりな兄妹猫。里親の家でもいつもいっしょ♪

見た目は似ていても、性格は違う2匹の子猫。ごはんも、遊ぶのも、何をするにもいっしょです。

[2020-10-03]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
今年の夏、バージニア州アーリントンの保護団体『Animal Welfare League of Arlington』に保護された子猫のきょうだいたち。

そのうちの2匹は特に注意が必要で、里親ボランティアのローレン・ストリキュラさんが家に連れ帰って世話をすることになりました。


最初の数日間、2匹はくっついてお互いを慰め合っていました。


兄のジェイスは最初は乱暴でしたが、しばらくしてから哺乳瓶でのミルクの飲み方を覚えました。

妹のジャッキーはジェイスのそばに寄り添い、一緒にいようとしました。
薬の投与とつきっきりの世話で、2匹は元気を取り戻して甘えるようになりました。

体重も大幅に増えて、ジェイスは耳をくねらせながらごはんをがつがつと平らげました。

ジャッキーはジェイスのまねをするように、ごはんを食べたり元気いっぱいに遊んだりしました。
その後の数週間で、2匹はすくすく成長していきました。

自分たちの寝る場所から一歩を踏み出し、トイレを見つけ、お皿でごはんを食べることを学びました。

そっくりな2匹ですが、性格は違います。ジェイスはいたずらっ子で、ジャッキーは穏やかな女の子です。

元気で仲良しなきょうだいです。
2匹は十分に大きくなり、新しい家族が必要になりました。

そんな頃、家族に迎え入れる猫を探していたアレクサンドラさんとブライアンさん。

Instagramでジェイスとジャッキーを見て、すぐに夢中になりました。
里親として育てたローレンさんは、
「私は、2匹の猫との喜びを覚えています、出会った人をすぐに信頼すること、おもしろい性格、そしてお互いへの愛。

2匹にとって、私との物語は終わりつつあるかもしれませんが、彼らは今から幸せな生活を始めるのです。」
と書いています。


子猫たちは、すぐに新しい住居に落ち着くことができました。

飼い主のアレクサンドラさんは、
「ゆっくりと2匹に家の隅々を紹介しています。家に連れ帰って数時間もしないうちに、二匹は元気いっぱいに飛び跳ねていました。」
と話しています。
今ではウィスキー (兄) とピッパ (妹) という名前で呼ばれています。

パパとママといっしょに、最初の夜を過ごしました。

「翌朝、ウィスキーがパパの肩にすがりついて、あごひげに顔を埋めたまま眠ってしまいました!」
愛らしい兄妹は、信じられないほど強い絆で結ばれています。

常にお互いの目の届くところにいて、パートナーなしでは何もしないほど。

「2匹は休みなくいっしょに遊びます。お互いを見失った時には、にゃあにゃあと鳴いています」

「2匹の絆は素晴らしいです。どちらも引き取ったことをうれしく思っています。

私たちの例を見て、ペアで猫を飼うことを考える人が増えてくれれば幸いです」
とアレクサンドラさんは話しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

3本足の小さな猫。やんちゃで人なつこく、元気な子猫に成長しました。

【散歩中に「もう帰ろうか」と声をかけた結果…】SNSで話題を集めた笑える動物画像

画像まとめ

野良犬と遭遇した街路清掃人。少し仕事を休み、犬の相手をすることにしました。

【ニュースを見るにゃ】SNSで話題のまるで人間みたいな犬猫たち

笑い

【なんとも言えない表情に】Twitterで話題の面白い動物の画像、動画まとめ

【口が………】ネットで人気を集めた笑えるどうぶつ画像

感動

幸せのホントの意味を感じた捨て猫!心を閉ざしていたのがウソのように

きょうだいの半分しかない小さな子猫。驚くべき生命力で回復しました。

危機的状況から救助され、今では飼い主の家でたっぷり甘えて暮らす兄妹猫