強い絆で結ばれた2匹の猫。ついに施設を離れる日がやってきました。

飼い主から手放され、施設に入った猫たち。お互いに寄り添うことで、ようやく落ち着いていきました。

[2020-10-01]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
7歳のジャックと、10歳のOJ。とても強い絆で結ばれた2匹の猫です。

飼い主が事情で飼えなくなったため、メリーランド州ミラズビルの管理施設『Anne Arundel County Animal Care and Control(AACAC)』に預けられました。

施設に着いたとき、2匹はおびえて混乱していました。慣れない環境で、お互いに身を寄せ合って励まし合っていました。

この猫たちの仲の良さに気付いたスタッフは、自由に歩き回れる小さな部屋を用意し、一緒にいられるスペースを増やしてあげました。

お互い常に目の届くところにいることで、だいぶ落ち着いたようです。
AACACのボランティアが猫の部屋に入ると、2匹がすぐに駆け寄って迎えました。

「OJとジャックは、本当にかわいい子たちです。ジャックは私に寄り添い、膝に飛び乗ってきました。OJはタワーに登っていましたが、なでてほしそうに甘えました。

そして私の手に寄りかかり、前足をコネコネさせていました。素敵なペアです。」とボランティアは話しています。


2匹は、誰かが部屋に入ってくるたびに喜びました。注意を引いて、なでてもらったり抱っこしてもらったりしました。


いつの日か、誰かが自分たちを引き取ってくれることを願いました。
施設のボランティアたちによって作られた非営利団体『Friends of Anne Arundel County Animal Care and Control(FAACAC)』は、ジャックとOJに歯科治療を受けさせました。

そのおかげで2匹は気分が良くなり、生活の質も著しく改善しました。

スタッフは、ジャックとOJがどれほどお互いを必要としているかを知っていたので、2匹いっしょに家族にしてくれる飼い主を見つけようと決意しました。


そしてついに、夢が叶う時がやってきたのです。
ある女性とその家族が、施設のページでジャックとOJのことを知り、すぐに夢中になりました。

女性は施設に連絡し、2匹と対面しました。


OJはすぐに女性に抱っこしてもらい、ジャックも近づいてきて自分の番を待ちました。

まるで、新しい家族のもとに帰る準備ができたとでも言っているかのようでした。
その数週間後、ジャックとOJは施設を離れ、新しい家族のもとへと引っ越していきました。

AACACのスタッフは、「2匹が旅立っていくのを見るのは、一瞬一瞬価値がありました。」と話しています。
2匹の猫の健康を取り戻し、彼らにふさわしい愛情あふれる家庭を見つけるのはとても大変なことでした。

施設のスタッフは、ジャックとOJが素晴らしい生活を送り続けることを願っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

すごすぎるキャットタワー!猫は制作過程をずっと監督していました。

驚き

まだまだ寒いから♪ 色々なもので暖をとる動物たちが賢くて可愛い!【30枚】

笑い

ごめんなさい( ≧人≦ ) 動物たちのかわいすぎる「ごめんなさい」【20枚】

【バレてないよな…? からの ッパーーーン‼︎】ネットで話題の笑えるどうぶつツイート

感動

母を失った猫と友を失った猫。同じ悲しみを背負った2匹の間に芽生えた絆。

なんと耳が4つ、目はひとつだけという特殊な猫が軒下から…

【事件!?】ネットで人気を集めた動物おもしろツイート9選

感動

はやる気持ちを抑えきれずに幼いチンパンジーが向かった先は…

驚き

初めて赤ちゃんから「お手!」をされて、戸惑いを隠せない同居犬たち