自然を敬愛してやまない大学教授がルーティンとしているレアな撮影とは?

[2020-09-26]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アマンダ・ストロンザさんは、いくつもの肩書を持っています。
人類学者であると同時に大学の教授であり、写真家でもあります。
それに野生生物や世界中の野生生物に最も近い場所に暮らす人々に情熱を傾けています。
彼女のInstagramをのぞけば、それは一目瞭然です。

アマンダさんは、自然を尊く思っています。
ですから、動物の亡骸と対面した時、あるルーティンを行っているとのこと。
彼女は動物の亡骸を花で飾り、写真を撮影します。

雪の上で耐えたリス

安らかな眠りに

子どものシカ

体表を野花で優しく彩る

触れた時は、まだ温かかった

ウサギ

アライグマ

息絶えたネズミ

ヘビの最期

小さな命に畏敬の念を込めて

妊娠中だったと推測される

ヤモリ

小さなカメ

隣人の車で轢かれてしまった2匹のリス

とっても小さなウサギ

中には目を背けたくなる人もいるかもしれません。
生きていくことは、同時に最期へ向かっていることを意味します。
野生に暮らす動物であれば、なおのことその確率は高いです。
アマンダさんが自然というものと、真正面から向き合おうという姿勢を強く感じさせられました。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【おいしそう・・・】ツイッターで人気!飼い主の隙を狙う小悪魔ネコちゃん

画像まとめ

【行かないでぇ~】Twitterで話題!飼い主のお出かけを阻止するワンちゃんたち

愛犬とハグするだけで心は晴れ晴れ!愛犬の心もほっこりと

【よいしょーーーっ!】SNSで話題の華麗なジャンプを見せる猫ちゃんたち

【ふたりの関係】SNSで話題の画像、動画まとめ

画像まとめ

疲れた心を見た目と歌声で癒してくれる、オカメインコのクランペット

感動

人生最悪の日に見てほしい!種を超えた動物たちのフレンドシップ20選

笑い

パーソナルスペースなんて、あって無きがごとし!猫たちとのデイリーライフ

笑い

【よっこらしょ!】ツイッターで人気のおんぶ大好き「おんぶ犬」特集♪