迷子の赤ちゃんヤギが家族と感動の再会

ある日、穴の中から出られない子ヤギを発見。飼い主がいないか探していると、同じ種類のヤギの群れと出会いました。

[2020-09-21]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
先日、フィリピンのとある村の外れで、ケン・ドミニク・アルセオさんの妹が動物の声に気付きました。


アルセオさんたちが声を辿っていくと、そこには穴がありました。
穴の中の約1mの深さのところに、ヤギの赤ちゃんがいました。出られなくなっていたようです。

発見したアルセオさんは、
「衝撃でした。周辺には私たちの家だけがありますが、ヤギが歩き回っていることは知りませんでした。」
と話します。
アルセオさんはヤギの赤ちゃんを家に連れてきて、ミルクを飲ませました。

それから近所の人たちにヤギのことを聞きましたが、誰も知りませんでした。


そこでアルセオさんはヤギをもう一晩泊めて、次の日にもう一度探してみることにしました。
「寒さにとても敏感なようで、私たちはヤギの体を暖めるために寄り添いました。」とアルセオさん。


ミルクをもらい、安心しきって眠っています。
翌日、アルセオさん一家は、子ヤギを飼っている人がいないか探しました。

人里から30分ほど離れた地域を歩いていたとき、驚くべきことが起こりました。


野生のヤギの群れがいたのです。子ヤギと同じく、頭のてっぺんが白いヤギでした。
ヤギの群れは、アルセオさんが抱っこしていた子ヤギを認識したようでした。


アルセオさんは群れを怖がらせないために近づかないようにし、子ヤギを下ろしました。
最初は戸惑っていた子ヤギでしたが、ちゃんと群れの方へと走って行きました。
アルセオさんは、
「群れのヤギは、みんなしっぽをブンブン振っていました。母親が子ヤギの方へ向かってきて、授乳を始めました。

それを見て私たちは胸がいっぱいでした。純粋で幸せな場面でした。」
と話しています。

ヤギの群れは子ヤギを連れて、静かに立ち去っていきました。
アルセオさんはこの経験をきっと忘れないでしょう。

「救いを必要としていた動物を救うことができて本当に良かったです。私にとって重要なことは、人でも動物でも、助ける機会があれば助けるということです。」
と話しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【仲良しこよし♪】ツイッターで人気!シンクロしてるかわいい動物まとめ

【ふたりの関係】SNSで話題の画像、動画まとめ

チョークで絵を描いていた家族を見て、参加したくて仕方なかった猫たちは…

路上で見つかった小さな子猫。その後家族のもとで元気に成長しています。

【自撮り猫?】SNSで話題の画像、動画まとめ

【カップ麺にゃんこ参上!】Twitterで話題の画像まとめ

驚き

あんなことやこんなことまで!?驚きと笑いの小動物部屋んぽ特集!

【もっと頂戴!!】SNSで話題のチュールが大好きすぎる猫ちゃんたち

油やノミにまみれ、ボロボロだった猫。きれいに洗うと、本来の毛の色が見えました。