犬はダメ!と頑なに拒否していた父親が一転して、まさかこうなるとは

[2020-09-19]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ペットを飼う際に反対はつきもの。
レイチェル・ロドリゲスさんの父親もそうでした。
彼女の父親は猫派で、猫ならいいが犬はダメとのこと。

でも、レイチェルさんは、それくらいで引き下がりませんでした。
何年もの間、犬を飼いたいと言い続けていました。
そして、ついに卒業記念として犬を飼うことを許されたのです。

こちらがオリバー

四季折々の姿

座れれば何でもいいワン

ウインク

まだ寝るには早いワン

かわいいでしょ

外のコンディションが悪くても

おやすみの準備

くるっと巻いてほしいワン

おやすみのキスをするのがルーティンに

オリバーと初めて対面した父親は、一目で虜になってしまいました。
自ら抱っこしながら家の中を歩き回り、誰にも触らせなかったとのこと。
いつしかオリバーの存在は我が子を凌ぐ存在に。
布団にきちんと寝かしつけ、おやすみのキスをするのが日課となっているそうです。

オリバーが腹痛で苦しんでいると、父親は数日間、床で横になりながらお腹をさすっていたことも。
大反対していたのがウソのように、今ではオリバーは父親にとっても不可欠なものとなりました。
こちらのお宅では、猫も2匹飼っていますが、みんなで仲良く暮らしているそうですよ。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

犬のかわいい「おしり」がTwitterで話題に

チョークで絵を描いていた家族を見て、参加したくて仕方なかった猫たちは…

【ふたりの関係】SNSで話題の画像、動画まとめ

感動

人生最悪の日に見てほしい!種を超えた動物たちのフレンドシップ20選

きょうだいの半分しかない小さな子猫。驚くべき生命力で回復しました。

画像まとめ

【お風呂大好き!!】Twitterで話題!ワンちゃんたちの入浴シーン

笑い

【爪切りのお時間です】Twitterで話題!驚愕の色を浮かべる猫ちゃんたち

驚き

秋の夜長にピッタリ!!美しい円を自らの身体で描くニャンコたち

笑い

【カップ麺にゃんこ参上!】Twitterで話題の画像まとめ