ガリガリに痩せた子猫を保護。その後、親切な人たちのおかげで立派に成長しました。

様々な健康問題を抱えていましたが、見事に回復。ふわふわな毛が特徴の素敵な猫に成長♪

[2020-09-16]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
カナダ・モントリオールで、、救助が必要な子猫が見つかりました。
発見した親切な人が地元の救援団体『Chatons Orphelins Montréal』に連絡し、保護されることとなりました。

「その子猫は元気がなかったので、すぐに保護し、必要な治療を受けさせました。」
とレスキューは話しています。


子猫は救助の車の中でずっと鳴いていました。ちょっと乱暴なところがありましたが、生きる意志は強かったようです。

到着するとすぐに落ち着き、なでてほしそうに甘えました。
子猫はガリガリに痩せて骨と皮の状態で、体はノミに覆われていました。

たくさんの健康問題を抱えていましたが、獣医の世話を受けながら、ひっきりなしにのどをゴロゴロ鳴らしました。

また、とてもおなかがすいていたので、ボウルの上に飛び乗ってごはんを平らげました。


子猫はスペンサーと名づけられ、治療後に里親ボランティアのマリリンさんの家にいっしょに帰ることになりました。
スペンサーはすぐに新しい環境に適応し、里親の注意を引いて愛情を求めました。

マリリンさんに寄り添い、のどをゴロゴロ鳴らし続けました。

窓際の特等席を見つけ、よく外を観察しています。

「スペンサーは窓枠に座って日なたぼっこをするのが好きです。好奇心旺盛で、外で動いているものを見ています。」
それから数日で、目の周りがきれいになりました。

毎食心ゆくまで食べて、いつもお腹いっぱい。

ふわふわの毛が整い、本来の子猫らしい見た目になりました。
新しいおもちゃを見つけて遊ぶのも好きですが、他の猫に会うのもスペンサーにとっての楽しみです。

そこに住む猫たちと対面すると、すぐに仲良くなり、家のあちこちで彼らについて行くようになりました。

みんなで並んでお食事。スペンサーは、先輩猫たちのマネをするのが大好きです。
「スペンサーは優しくて、とてもフレンドリーです。他の猫が大好きで、いつもいっしょに遊びたがっています。」
とレスキューは話しています。

「人のそばにいるのも好きで、里親の足音を聞くと駆け寄って足に飛び乗ろうとします。
遊んだ後は、仲間たちと寄り添い、のどを鳴らして眠ります。」
里親のもとで2ヶ月過ごしたスペンサー。


今では、家族にしてくれる飼い主を募集しているところです。
スペンサーは、保護されるまでは外で辛い思いをしていましたが、今では周囲のみんなに喜びをもたらすハッピーな子猫です。


おいしい食べ物や好きな場所のことを夢に見ているのか、可愛くハグのポーズをしながら眠っています。
立派に美しく成長したスペンサー。

良い家族が見つかると良いですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

染色体異常を持って生まれた猫「ウィリアム」。孤独だった彼に訪れた出会いとは…?

路上から一緒に保護された2匹の姉弟子猫♪

【真剣】話題の癒される動物ツイート

感動

衰弱した子猫とケガを負った犬が出会い、お互いに支え合う存在に…

画像まとめ

まるでポップコーンみたいな「フラティッド・プラントホッパー・ニンフ」

驚き

こんなのってあり?! 飛行機に現れた驚くべきモフモフなお客様

生まれて初めて雪に触れた動物たちがとったリアクション10選

野良猫のために飼い主を探そうとしていた女性。でも猫の考えは違ったようで…?

飼い主になってくれる人を求め、かわいすぎる方法でおねだりする猫