人生の光が消え去ってしまった、飼い主が思い出を振り返る

[2020-09-13]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
パケットは、飼い主の家族も同然。
15年間も一緒に生活すれば、自然とそうなりますね。
つまり、パケットは15歳だということです。
これだけ年を重ねれば、身体機能も低下してきます。

何の前触れもなく、訪れる最期の時。
それを誰も予想することは、できません。
でも、確かにその時は来るのです。
飼い主は思い出に浸りながら、これまでを振り返ります。

15歳のパケット

ちょっと怖いかなあ

内緒の話を

好きな歌を奏でる

ちょっとお買い物へ

忘れないよ

居住スペースのすべて

雪が降っていても平気

誰からも愛されるワンちゃん

午前10時40分、買い主に抱かれてあの世へ旅立って行った

いつかは訪れると頭では分かっているつもりです。
でも、実際にその瞬間を迎えると、言いようもない気持ちに陥ります。
いわゆるペットロスと呼ばれるもの。
そんな時こそ、塞ぎ込むことなく、誰かと気持ちを共有しましょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【ベーーーッ!】ツイッターで人気のベロ出しがあざといワンちゃん画像集

【異議あり】Twitterで話題の何か言いたげな動物たちの画像、動画まとめ

養子縁組が最後になっちゃう黒い動物たち!ホントは、カッコいいって証明できる22選

そっくりな兄妹猫。里親の家でもいつもいっしょ♪

【猫の手をお貸ししましょうか】SNSで話題の邪魔をしたがる猫ちゃんたち

画像まとめ

イギリスで最高の軍事的名誉を受賞したヒーロー犬

【完璧なフォルム!】まん丸なお顔が可愛すぎる!うなぎちゃん

妊娠している状態で見つかった、ガリガリに痩せた猫

画像まとめ

緑内障を患い眼球を摘出した犬を介助するために、飼われているオコ