殺される運命だった不妊の乳牛。今ではハグを毎朝せがむ甘えん坊に!

ミルクが出ないから殺されそうになっていた生まれたばかりのジェナ。今では毎朝のハグが待ちきれない!!

[2020-08-28]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
乳牛のジェナは、不妊でミルクを作ることができなかったため、殺される運命にありました。
でも生後3日目に、非営利の農場保護区を営んでいるライアンさんとマロリーさんに引き取られることになりました。

ライアンさんはジェナを育て、とても強い絆を築いたので、ジェナは毎朝ライアンさんに最初に挨拶するのを待ちきれなくなりました。
ジェナはライアンさんのキッチンのある窓に直行し、ライアンさんがおはようと言うまで、大きな声でモーモーと泣き続けます。

「ジェナが小さかった頃、私がボトルを持ってきて授乳していたので、ジェナは私がお母さんだと思っているかのようでした。ジェナは私を親友だというように振舞います。」
ライアンさんは言いました。

「ジェナは私のお腹をたたいて、もっと多くのミルクを出させようとしました。」
「私は毎晩、納屋で横になり、話してジェナと過ごし、ジェナが健康で幸せか確認していました。」と続けます。

ジェナとライアンさんの間には絆があり、ジェナは今でも朝のハグが必要で、日中も沢山の時間を一緒に過ごし、おやすみのハグも欠かせないのだとか。
「ジェナと私は本当にベストフレンドで、家族です。」

ジェナは双子で生まれ、フリーマーティンでした。(フリーマーティン:牛などで異性の双子が生まれた場合、雌のほうには正常な生殖器が発達せず、不妊となる)酪農家は、ジェナの人生を短くすることを計画していましたが、酪農家の娘が、ライアンさんの友人にジェナが家を見つけることができるかどうか尋ねるため連絡をしました。
ジェナは動物保護区で、豚、牛、七面鳥、鶏、犬と一緒に生活しています。

殺される運命にあったジェナ。ミルクを作れなくたって、生きる権利はあります。
優しいライアンさんの元で大事に育てられ、ハグが待ちきれなくなってしまったみたいですね。これからも幸せに暮らせますように♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【無言の圧力】SNSで話題のとにかく圧がすごい動物画像集

画像まとめ

【凄まじい可愛さの破壊力】ツイッターで話題の子パンダ画像集

驚き

仔猫を保護したのは、プロの楽器奏者!いつしかバイオリンの虜に

【無防備すぎる仰向け寝】SNSで話題の画像、動画まとめ

【ぬいぐるみへの反応は?】ペットたちの反応がかわいい画像、動画まとめ

【ぬいぐるみみたい】Twitterで話題の柴犬たち

驚き

【猫界のグラビアモデル誕生】佇まいがセクシーすぎる美猫

【野生はどこ行った??】Twitterで人気を集めた野生を忘れてしまう動物画像集

感動

仔猫を亡くし失意の中で、母猫が母性を全開にして発揮したワケとは?