頭が傾いている小さな猫を保護。里親の猫たちと仲良しに!

体が小さく、先天的に頭が傾いている子猫。自分の2倍ほどもある猫たちと友達になりました。

[2020-09-01]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
1匹のタビーの子猫が、カリフォルニア州サクラメントのレスキュー『Front Street Animals』に保護されました。

子猫の頭は傾いていて、片方の瞳孔はもう片方より小さい状態でした。

「斜頸(torticollis)という病気の名称にちなみ、トルテリーニと名付けました」
と、レスキューのボランティアのエンゲージメントリーダーであるヘイリー・ウォーさんは話します。

ヘイリーさんは里親としてトルテリーニを連れ帰りました。
頭は傾いていてもほとんどのことができましたが、バランスを取れるようにするために一生懸命努力しました。
保護当時、トルテリーニの体重はわずか1ポンド(約450g)で、とても痩せていました。

しかし里親の快適な家で、世話をしてもらいながら、豊かな生活を送り始めました。

かわいい子猫は、ヘイリーさんが部屋に入るたびに、頭を傾けて顔を見上げました。
投薬と適切なケアによって、トルテリーニの耳の感染症が回復しました。

「感染症の治療は、頭の傾きには影響ませんでした。獣医によると、これからもずっと傾いたままだろうとのことです。
それでも、この子が幸せで遊び好きな子猫であることには変わりありません。」
とヘイリーさんは言います。


それからほんの数週間で、トルテリーニは本当に元気になり、部屋の隅々まで探検し始めました。

他の猫たちと交流する準備ができたので、ヘイリーさんは家に住む猫・ウェイロンとルーベンと対面させることにしました。
トルテリーニは、すぐに他の猫たちの心に入り込みました。

猫たちは小さな新入りを受け入れ、喜んで仲間に迎えました。
ウェイロンとルーベンは、ローテーションでトルテリーニのそばに寄り添いました。


「トルテリーニはこれからもずっと痩せたままでしょうが、くるくる回って転んだり、ドジなところもあって、基本的には普通の猫と同じです。」
とヘイリーさん。

抱きしめてもらうと、とってもうれしそう♪
3匹はいつもいっしょで、強い絆で結ばれています。
ヘイリーさんは、
「前からトルテリーニのことを家族にしたいと思っていましたが、他にパーフェクトな飼い主が現れるかもしれないので、待っていました。
結局誰からも連絡がなく、私はそれが運命だと思いました。トルテリーニがここにとどまるように運命づけられていたのです」
と話します。


「家の猫たちは私よりもトルテリーニを愛していて、猫の家族が完成したのを見て私はとても興奮しています。」
トルテリーニは、すっかり家での暮らしに慣れました。

いつも2匹の先輩猫にくっついています。
自分の2倍ほどもある仲間に乗っかり、一番上になるのがお気に入り。
小さなトルテリーニと、見守ってくれるルーベンとウェイロン。


パーフェクトなトリオが完成しました♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

家の玄関に現れた三毛の野良猫。その後、幸せな未来が待っていました。

画像まとめ

のどが乾いたアルマジロが、車を止めて助けを求めました。

【いい天気ですね♪】SNSで話題!日向ぼっこする動物たちを集めた癒し画像集

路上でガリガリだった仔猫…今は幸せです!

画像まとめ

孤児となってしまったラッコの赤ちゃんが好きな意外な食べ物とは?

画像まとめ

【ど~も~♪】Twitterで人気のぬいぐるみみたいなトイプードルたち

驚き

ペットのサーバルキャットが逃亡し、3日後に無事に帰宅!逃げてしまったワケとは?

二度シェルターに戻された保護犬を、俳優のジョン・ハムが引き取りました。

里親の家にやってきた子猫。たくさんの犬や猫がいて、すっかり仲良しに♪