鮮やかな緑のハチがフロリダに出現。とてもきれいで魅力的!

メキシコ〜ブラジルに生息するハチが、最近フロリダにも訪れるように。「ランミツバチ」という名前には理由があります。

[2020-08-29]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ハチといえば黄色と黒色の体をしているイメージですが、エメラルドグリーンのハチもいます。


緑色のランミツバチは通常のミツバチと同じくらいの大きさで、中米原産です。

メキシコからブラジル南東部の熱帯雨林に生息していますが、最近、フロリダでも見られるようになりました。
「ランミツバチ」という名前は、ラン科の植物との特別な関係に由来しています。

オスのハチはランの香りに惹かれ、おいしそうな香りで足を覆うために近づきます。

この 「香水」 は、メスのハチを引きつけ、近くにある他の花に受粉させます。

体長ほども長くて薄い舌を使って、訪れた花の奥深くの蜜を集めるのです。
ランミツバチは飛ぶのがすばやく、植物から植物へと飛び回ったり、長時間ホバリングしたりします。

このエアリーなダンスはとても魅力的で、「空飛ぶ宝石」や「空飛ぶえんどう豆」などとたとえられることも。
オスは無害ですが、メスは自分を守るために針を備えています。

しかしランミツバチは穏やかで、針で刺すことを好んでいません。また、「刺されてもミツバチほど痛くない」とフロリダ大学は指摘しています。
この種のハチは、通常大きな社会的コロニーでは見られません。

花粉や花蜜の中に卵を産みつけて保管するために、植物樹脂でできた孤立した巣を作ることを好みます。

宝石のようにきらめくだけでなく、花に受粉して世界をより美しくすることに貢献します。

この鮮やかなハチを見ることができたら、それはラッキーな体験かもしれません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

許せない!何者かに塗料で体を染められた2匹の猫が見つかる。

見なきゃ損!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

笑い

【野生を完全に忘れた…】ツイッターで人気になった動物画像

寒さが厳しい雪の中で見つかった12匹の猫

感動

見逃したらもったいない!鳥たちの羽ばたく瞬間をおさめた奇跡の一瞬!【30枚】

感動

長くは生きられないと言われながらも奇跡の大復活を遂げた猫。彼を救ったのは1人の女性の愛でした。

2匹の幼い捨て猫。「きっと死んでしまうだろう」と誰もが思っていたが…

黒白のタクシード猫の毛が雪のように変化!

笑い

いったい何が始まるワン?不思議なクッキングタイムの始まり【動画付き】