家族の心に入り込んできた小さな猫。その後美しい猫に成長

農場で見つかった子猫。抱っこが大好きで、いたずらも好きなやんちゃっ子です。

[2020-08-25]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
インディアナ州で農業を営む、カイルさんとパートナーのクレアさんが農場にいると、突然、子猫の叫び声が聞こえてきました。

そこには小さな猫がいて、カップルのもとへまっすぐやってきました。

「猫はぶるぶる震えながら私たちの方へ歩み寄ってきて、後ろをついてきました」
とクレアさんは話します。

二人は、しばらく猫の母親が帰ってくるのを待ちました。
その後1匹の野良猫が現れましたが、その子猫に興味を示すことはありませんでした。

クレアさんたちは子猫を置き去りにすることはできず、いっしょに家に連れ帰ることにしました。
ミリーと名付けられた子猫は、まず体をきれいにしてもらい、それから思う存分ごはんを食べました。

クレアさんたちは、体を温めるために毛布でくるみました。

抱っこしてもらい、ミリーは安心してのどをゴロゴロ鳴らしています。
獣医に連れて行ったとき、ミリーは順番を待っている間、カイルさんの帽子におさまってリラックスしていました。

診断によると、生後約3週間とみられ、あと数週間は哺乳瓶でミルクを飲ませる必要があるとのことでした。

カイルさんとクレアさんは、ミリーの世話のスケジュールを調整し、チームとして協力しました。

毎日ミリーを職場に連れて行き、数時間おきにミルクをあげました。
ミリーがひとりで過ごすことはほとんどなく、いつも誰かと寄り添ったり抱っこしてもらったりしていました。

腕の中やひざの上、首にスリスリと入り込んでくるかわいい子猫。誰も「嫌」とは言えません。
ミリーは、家の飼い犬のサディーと子犬のブーンと親友になりました。

やんちゃな性格のミリーは、家の中でいろいろいたずらをし、犬の友達は大忙し。


サディーはミリーを優しく包み込み、まるでお姉さんのように見守るようになりました。


今では、ミリーはサディーの大きな手足やしっぽで遊んだり、猫のテクニックを教えようとすることも。
活発で、ちょっと一風変わったところもあるミリー。いつも家の中の人たちを楽しませてくれます。

大きくなればなるほど、やんちゃでいたずら好きになっています。

「まるでエネルギーの竜巻です」
とクレアさんは言います。
生後9カ月となったミリーは、生意気で愛きょうのある、ゴージャスな猫に成長しました。

犬の仲間の中で過ごしているので、自分のことを犬だと思っているかもしれません。

今でも飼い主のパパとママの後ろを追い、どんな行動も見逃しません。
水の入っていないボウルがあれば、ミリーは必ずその中で転がり、体全体を中に入れようとします。

このいたずら者には、不可能なことは何もなさそうです。
「ミリーは何にでも夢中になります。私たちは彼女を愛しています。

やわらかくて暖かいミリーを抱っこすると、この子と出会えて本当にラッキーだと感じます。

ミリーは、私たちの家と心の中に入ってきてくれたのです」
とクレアさんは話しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【あまりの美味しさに目がきらきら】可愛すぎる!チンチラのニッチくん

【寝たもん勝ちニャ♪】飼い主のベットを占領する猫ちゃんたち

荒野をさまよっていた仔猫、素敵な家族に保護されました。

感動

15年という長い時間を経ても変わらない、猫と青年の強いつながり

オッドアイで指が多い捨てられた猫。SNSで人気者に♪

飼い主の両親の結婚式に参加していた愛犬。ある行動がゲストみんなの心を奪いました。

画像まとめ

【役はワタシがいただくワン!】Twitterで話題のコスプレ犬たち

笑い

【いる場所逆じゃない?】テリトリー逆転!仲良し犬猫コンビ

玄関にやってきた野良猫。中に入れてほしいとお願いしているようです。