元保護猫、パーマストン!英国メディアで大々的に報道された、そのワケは?

[2020-09-11]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
英国メディアで大々的に報道された、有名な猫。
その名は、パーマストン。
彼は、英国外務省で4年間、ある任務に従事していました。
ネズミを捕獲すること、そして外務省の広報活動を。

去年、過食とストレスにより、一時期求職していました。
が、12月2日に復職。
コロナ禍でも勤務に励んでいましたが、余生をゆっくりと過ごすことを選択したようです。

引退文書

バレンタインデーに

定位置で

警備の時間

ゆっくりと見回りを

週末には、だらけることも笑

外務省オフィスで暮らしてきた

みんなが会いに来てくれた

これは何だニャん

木登りしたいニャあ

写真は勘弁だニャあ

リラックスした毎日

後任の猫は、まだ決まっていないとのこと。
パーマストンは、今頃、のんびりと楽しい日々を送っていることでしょう。

バタシ―犬猫保護施設責任者のリンゼイ・クィンランさんは、こう話します。

パーマストンは、この施設から引き取られた動物の中で最も有名と言えるでしょう。彼が外務省で大使として責務を果たしたことを誇りに思っています。

私たちは、パーマストンの今後の生活がどう展開するのか楽しみにしています。
同時に、施設を代表して次の1年間が最高であるようにと願っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

【凄まじい可愛さの破壊力】ツイッターで話題の子パンダ画像集

画像まとめ

【ゴリラがブランケットかぶってる】動物園だからこそ見れる動物たちの一面

【おねだり上手】ツイッターで話題の愛らしいネコちゃんたち

なかなか捕まらなかった母猫。徐々に心を開いて近づいてくるようになりました。

笑い

【心地良さを求めて。】ペットたちの思わず笑える画像、動画まとめ

【冷たくてサイコー!!!】Twitterで話題の様々な方法で暑さに耐える動物たち

【猫もダメにするソファー】SNSで話題!人間のソファで気持ちよく寛ぐ猫ちゃんたち

【早くかまってニャ!!】Twitterで話題のかまってちゃんな姿がカワイイ猫たち

過ぎ去ってしまった夏を惜しんで記念撮影した写真がポーランドで話題に