素敵な友達を見つけた3本足の子猫ちゃん♪

3本足の子猫は、一緒に頑張れる素敵なお友達を見つけました♪

[2020-08-06]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
茶色の子猫のルーイボス、通称ルーがロサンゼルスのレスキュー団体「 Alley Cat Rescue」に母猫と兄弟と一緒にやってきました。彼は後ろ足が丸まって、体がひどく変形した状態で生まれてきました。
理学療法セラピーやマッサージ、レーザー治療に運動をしたおかげで、彼の左足は改善されまっすぐになったものの、最終的には右足を失ったと言います。兄弟の中で一番小さくて、3本足でも、他の子と同じように小さな足を使って走り回るルー。
食欲旺盛な彼は、たくさんごはんを食べました。

そして兄弟たちが歩くのを覚え始めると、ケアスタッフの毛を借りてその仲間に入れてもらったルー。
お腹の下を支えて、動くのを手助けしたと語るレスキュー。そして兄弟たちが歩き始めて遊ぶ姿を見て、ルーも自分のやり方でぎこちなく歩くようになったのです。

ルーは体が小さいながらも、兄弟たちが遊んでいる中に入りたがりました。遊ぶ姿を見るのは微笑ましいと語るレスキュー。遊ぶことで彼の筋肉を鍛えることになるとレスキューは言います。
そしてあちこち動き回る際、彼の小さな切断後の足を守るため、レスキューはルーのために小さな靴下を用意しました。

そして彼が歩く場所全てを柔らかフラットな面に変えたレスキュー。
ちょうどそのとき、バターカップと名付けられた子猫がレスキュー団体にやってきました。ルーと同じように、彼は変形した足を持って生まれ、セラピーを必要としていたのです。

そして他の子猫を見て、すぐに一緒に彼らに倣って遊ぼうとしたバターカップ。そして1ヶ月もせずに、バターカップは見事に歩く動作が改善されたのです。
レスキューにきた当初は全く右足が使えなかったバターカップ。ですが炎症を抑えるために数週間のレーザー治療をし、温めてマッサージやストレッチをしたところ、今では見事に登ったりできるようになりました♪
バターカップの里親は見つかりましたが、ルーのために6週間ほどレスキューのもとに残るそうです。ルーを探検に誘い出すバターカップ。

そしてルーは確実にバターカップが見守る中で少しずつ強くそして勇敢になってきています。
時々、手助けが必要なものの、冒険に出るのが大好きなルー。そして何より、とっても甘えん坊さんです♪
一緒に運動したりお昼寝できるお友達ができたルーは、毎日楽しく過ごしているそうですよ♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【能力、発動ッ】Twitterで話題の何か特別な力を宿してそうなネコ画像集

野球のフィールドで見つかった子猫。里親の息子さんのことが大好き!

驚き

【嘘でしょ!?】個性的な寝方をするネコたち

【ゴハンちょーだい!】ツイッターで人気の2本足で立っちゃう器用な動物たち

【そんな座り方できるの…?】SNSで話題の人間味ある座り方をした動物たち

感動

仔猫を亡くし失意の中で、母猫が母性を全開にして発揮したワケとは?

画像まとめ

まるでぬいぐるみ!ポケットサイズのワンちゃんたち♫

画像まとめ

忠誠心をもつ犬。ドアの前でお父さんの帰りを一晩中待っていました。

画像まとめ

【ゴリラがブランケットかぶってる】動物園だからこそ見れる動物たちの一面