ゴミ箱に捨てられたわんちゃん

犬がゴミのように捨てられ、それが日常的に起きているのです。ですが憎しみよりも愛が勝ります!

[2020-08-01]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
このわんちゃんは捨てられただけでなく、ブラジルのサンパウロでまるでゴミのようにゴミ箱に捨てられたのです。幸運にもそばを通った人が気がついてくれたものの、わんちゃんの瞳は悲しみでいっぱいでした。
犬がゴミのように捨てられ、それが日常的に起きていることが信じられない。ですが憎しみよりも愛が勝るし、いつの日か法律が残酷に動物を捨てる人に適切な裁きができることを願っていると語ったレスキュー。
レスキューはわんちゃんにFlorzinhaと名付け、すぐに獣医の元に連れて行きました。すると、お腹に腫瘍と潰瘍が発見されたのです。
まずは腫瘍を取り除く前に体をチェックして毛を整えてもらい、治療を受けたFlorzinha。また乳腺にも腫瘍が見つかっており、乳房の全てを取り除く必要があるかもしれないとのことです。
ですが諦めず、必要なケアを施して、彼女を愛してくれる里親を絶対に見つけると投稿したレスキュー。そして彼は今誰がこんなことをしたのかと批判することに、無駄な時間を費やすのではなく、Florzinhaの回復を祈って欲しいと願いました。
彼の最後の更新によれば、治療と良い食事と、献身的なケアを受けているとのこと。お風呂にも入って、乗車も楽しんでいるそうです。
この話は地元のコミュニティにも衝撃を与えました。ですがホームレスのペットは世界的に増えているのが悲しい現実です。アメリカでのシェルターでは、保護された子のうち、半分程度しか新しい里親を見つけられていないそうです。

病気だから、年老いたからなどの理由でペットを捨てるのは、無責任な行動としか言えません。最後まで自分のペットを面倒を見るのが飼い主の責任です。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

行方不明になっていた猫。実は近隣住民に盗まれていた

画像まとめ

個性的な「笑顔」のせいで飼い主ができない保護犬

笑い

【奇跡の表情】ツイッターで話題のかわいい動物画像

生きとし生けるものには、ぬいぐるみが必要だって証明できちゃう画像集

ウシのぬいぐるみが友達だった保護猫に、ホンモノの友達ができました

猫としては稀な症状を抱える子猫。立派に成長を遂げました。

助けに来てくれた人に自ら近づいていった野良猫。無事に子猫を出産しました。

【圧倒的な貫禄】まるで木彫りの熊?オンオフの差がはっきりな「もんたくん」

笑い

【服を着せてみたら...】謎の生物になってしまった秋田犬「さくらちゃん」