下半身が麻痺している子猫

下半身が麻痺している子猫は、彼を助けてくれる素敵な猫のお友達に出会いました♪

[2020-07-30]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
子猫のペリーは、バラの茂みで発見され、カリフォルニア州サクラメントにあるレスキュー団体「Front Street Animal Shelter」にやってきました。そのとき、彼の後ろ足は麻痺していたとと言います。それでも最初から元気いっぱいで、部屋の中を動き回り、スタッフや訪問者に甘えたペリー。
同団体のボランティアスタッフ、ヘリーさんはペリーに出会ってすぐにメロメロになった言います。そして自宅に連れて帰って面倒を見ることにしたヘリーさん。

するとすぐに甘え出したペリーは、彼女の膝の上で丸まってお昼寝をしたそうですよ♪
ペリーは前足を使って動き回り、ヘリーさんたちがとっても大好きです。常にそばにいたがるペリーは、ノーという答えを受け付けません(笑)

そんな彼の要望に応えるため、ヘリーさんはしばらくの間ポケットにペリーを入れて運んだそうです。
そしてヘリーさんはペリーに、先住猫のトルティーニーを紹介しました。するとすぐにトルティーニーは、ペリーを受け入れたのです。

一緒にレスニングをしたり、一緒にご飯を食べたり、一緒に眠る2匹はとっても愛らしいです♪
トルティーニーもペリーと同じように保護された猫でした。彼女はひどく頭が傾いた状態でシェルターにやってきたと言います。
上や下を向くとき、まだその傾きは残っているとのこと。

そんな彼女は、ペリーが何を必要としているのか、ちゃんとわかっているのです。
とっても仲良しの2匹は、何をするにも双子のように一緒です。他のフォースターの子にも優しいトルティーニーですが、特にペリーを自分の保護下に入れたと語るヘリーさん。
そしてトルティーニーから様々なことを覚えたペリー。ヘリーさんのベットに登ることも教わりました♪

そしてついに里親を探す準備が整い、夢見た家族ができたのです。
元獣看護師で特別支援が必要な猫を飼っている方がペリーを引き取ることになったのです。
幸せな家族を見つけられてよかったですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

「猫好きではない」と主張していた男性。しかしいざ猫を飼ってみると…?

とっても癒されて笑える!!ネットで話題になったおもしろ動物たち大集合(30枚)

可愛らしい写真を想定したら、結果は半狂乱の写真に(笑)

笑い

日常に潜むニャンコの面白画像集

【見てるこっちも気持ちよくなっちゃう寝相です♪】最近ツイッターで話題のおもしろ動物画像

レスキューされた子猫が出会ったお兄ちゃん猫

動物好き大集合!!おもしろ&ほっこり動物ツイート30選

こわがりすぎてなかなか引き取ってもらえない犬

笑い

動物好き必見!!ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)