裏庭で見つかった可愛い子猫。実は特別な違いがありましたが・・・

子猫をよく見ると通常の猫とちょっと違うところがありました。でもそんなことは関係なく、里親さんの家族を明るく照らしています♪

[2020-07-30]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
外でたった一人で発見された小さな子猫は、間一髪のところで助けられました。
今年の始め、小さな鳴き声を聞いた市民が、裏庭で子猫を見つけました。小さな毛皮のボールは、どこにもいないお母さんによって置き去りにされていました。
空腹の子猫は24時間のミルクと愛情のこもったお世話を必死に必要としていました。
親切な女性がロスアンゼルスのWrenn Rescuesのボランティアをしているアシュリーさんに連絡をしました。アシュリーさんは家についた後、子猫の状態をしっかりと調べなくてはなりませんでした。

驚いたことに、子猫の鼻は蝶々のような形をしており、不正咬合でした。アシュリーさんは子猫が安全に食べられるように、経管栄養法に切り替えました。
お腹がいっぱいになり、きれいに拭いてやると、子猫はやわらかい毛布に寄り添い、すぐに寝てしまいました。
彼らは子猫を「アエラ」と名付けました。
「アエラは感謝していて、果敢に生きようとしています。一度も弱さを見せたことがありません」とアシュリーさんは語ります。

「小さなファイターは最初から人間にとても愛情を示していました。足の使い方を覚えると、よちよちと里親のところに歩いてきて、ニャーとないて抱っこをせがみました。」
数週間後、アシュリーさんは獣医さんから正式な診断と、子猫のための治療のプランを手にしました。
後になって分かったことですが、アエラの口は変形しており、それが鼻腔を押し上げて、鼻腔を離してしまっていました。

でもアエラは他と何が違うのか、わかっていません。
小さな子猫は出会うすべての人と動物に対してとてもフレンドリーです。
「アエラは3ヶ月になります。いつも抱っこされています。誰かがアエラを呼ぶと、すぐに興奮して走ってくるんですよ!アエラはますます活発になり、我が家を明るく照らしています。」

「この小さな子猫は私たちの生活を大きく変えました。アエラはお返しにとても愛情を返してくれます♪」

ちょっと変わった見た目をしているかもしれませんが、とても愛情深くて可愛いアエラ。沢山愛されて、アエラ自身もアシュリーさん家族も幸せに暮らしていてほっこりしますね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

飼い犬の布団へこっそり移動する赤ちゃん

笑い

【嬉しいのだろうけど、顔が怖い!!】SNSで話題になった動物ツイート

驚き

【どろっとしてる】どこまで伸びる?!猫伸ばしチャレンジ画像まとめ

笑い

【なにかいるにゃん?】話題になった動物ツイートまとめ

笑い

【プーマ?】話題になった動物ツイート25選

【仲良しこよし♪】いつも一緒!とっても仲のいい癒される動物ツイートまとめ

笑い

【添い寝したい】人気になったかわいい動物ツイート

【スヤスヤ(つ∀-)オヤスミー】ツイッターで人気を集めた動物画像まとめ

笑い

1番の敵は病院だった...定期的にやって来る試練に挑むワンちゃんたち!