手のひらサイズの猫を発見。シェルタースタッフにとって今までで一番小さな猫でした。

あまりにも小さく、哺乳瓶でミルクを飲むことすらできなかった子猫。兄弟が死んでしまっても、残る一匹は一生懸命に戦い続けました。

[2020-07-22]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
今年初旬、テキサス州コーパスクリスティのシェルターの外で2匹の子猫が発見されました。

スタッフは、あまりの小ささにショックを受けました。2匹はどちらも先天的な病気を患い、専門的な治療が必要でした。

そのシェルターでは設備が不足していたため、レスキュー『Coastal Bend Cat Rescue』に連絡を取って受け入れてもらうことになりました。


それぞれイッツィ、ビッツィと名付けられた2匹は、スタッフたちが今までに見た中で最も小さな子猫でした。

きっと早産で生まれたのでしょう。
経験豊富な里親ボランティアのキンデルミルス・ジャブセンさんが2匹を引き取り、24時間体勢の世話が始まりました。


しかし精一杯の努力にもかかわらず、小さい方のイッツィは1週間後に亡くなりました。

もう1匹のビッツィはあきらめず戦い続けました。
ビッツィは注射器でミルクを飲むだけですぐに疲れきってしまったので、十分な栄養を確実に摂取させるために、1時間ごとに飲ませる必要がありました。

口が小さすぎて、哺乳瓶から飲むことができないのです。

それからゆっくりと、しかし確実に成長していきました。
その後ビッツィがやっと哺乳瓶でミルクを飲めるようになったとき、キンデルさん一家は歓声をあげました。
当初は厳しい状態にあったビッツィでしたが、一歩一歩進んでいきました。
今週、ビッツィは里親プログラムを卒業し、今では愛する家族を募集する準備ができています。

この3カ月で里親のキンデルさんにとてもよくなついていましたが、最後に「さよなら」と言うことが里親にとってのゴールなのです。
手のひらサイズの小さな子猫は、今ではこんなに大きくなりました。


毛もふわふわでキレイです♪
奇跡的に生き延びることができたビッツィ。


これから出会う新しい家族との暮らしが楽しみですね!
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【散歩行くのを嫌がったのに、、、】おもしろくてかわいい動物たち厳選画像 30選

驚き

スーパーの冷蔵庫の下からかすかに聞こえた鳴き声。中を覗くと…そこには身動きが取れなくなった2匹の子猫の姿が!

笑い

癒やされて笑える!人気の動物系画像ツイート 20選

カップにインしちゃったハンディたいぷのかわいい動物たち

感動

幼い頃に母猫と離れ離れになり、それ以来人間のママに育てられてきた猫「パメラ」。

感動

【感動】20歳にして初めて家族が出来た猫「デクスター」が、最期に過ごした幸せな日々。

ピッタリと肩を寄せ合って幸せな時間を過ごす犬と猫

驚き

保護したロバに美声を聞かせた牧場主に思わぬ展開が待ち受けていた

【まだ終わりませんか~??】Twitterで話題の掃除嫌いな動物たち