小さな子猫を連れて、往復300km以上もの道のりを連れ回した飼い主一家

33度を超えるほど暑かった日、家族は子猫をビーチに連れてきてしまいました 。

[2020-07-18]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
33度を超える猛暑日に、イギリスのビーチで小さな子猫が見つかりました。
飼い主一家は、この暑い中、家から150km以上も離れたビーチに子猫を連れてきたのです。

通報を受けたレスキュー『RSPCA』のスタッフが理由を聞くと、「子供たちが子猫を家に置いていくのが嫌だと言ったから」とのことでした。



その日、ビーチはこのとおり、とんでもない混雑ぶりでした。
人混みの中、マナーの悪い人も多く、ゴミのポイ捨てや違法駐車が多発していたそうです。


約33トンのゴミも捨てられ、何百個ものペットボトル、缶、キャリーバッグ、衣類が砂の上に転がっていました。
レジャーに出かけるときはマナーを守り、ペットのために天候も考慮に入れなければなりません。

周りの人や愛犬・愛猫に気を使いながら夏を楽しみましょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

話題になった面白くてカワイイ動物画像

飼い主さんとスモーキーが歩んできた長い歴史

癒されて笑える!!Twitterで見かけた動物たちの衝撃的な光景25選

ヒヨコといつまでも遊んでいたい仔犬のリアクションに胸キュン必至!?【動画付き】

笑い

挟まってしまったのに何事もなかったかのように振る舞っている動物たち22選

画像まとめ

小動物もおやつ大好き!美味しそうに食べるペット特集♪

笑い

意外な動物が見せたコミカルな一面とは…

感動

2匹同時に保護された仔猫たち!兄弟でもないのに強い絆で結ばれていた

笑い

ちょっとドジだけれど憎めないキュートなワンちゃんたち