「世界で最も高齢の猫」が死去

ギネス記録を破り、31歳まで生きたメインクーン

[2020-07-13]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
イギリス・デヴォンに住んでいたメインクーンのラブル。

20歳の時に、飼い主のミシェル・ヘリテージさんに引き取られました。
ラブルはやがて世界の「最高齢の猫」となり、そして31歳という長い生涯を終えました。


ミシェルさんには子どもがおらず、ラブルのことを我が子のように可愛がっていました。
ラブルは2016年に亡くなりましたが、ギネスブックに30歳の猫として載っていたシャムのスクーターの記録を破りました。
すごい記録を残したラブルですが、ミシェルさんにとってはそれはあまり重要なことではありません。


単純に、大好きなラブルといっしょに暮らしていただけです。
死ぬ前のクリスマスの頃には、食事を食べられず、水を飲むだけでした。

ラブルは食べることが大好きだったので、このとき、ミシェルさんは覚悟しました。


31年間生きた猫。
最期までミシェルさんに愛され、長生きできて、ラブルはきっと幸せだったに違いありません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

おもしろからかわいいまで!面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

ハンディキャップや辛い過去を抱えながらも前向きに生き、人々に勇気と笑顔を与える猫「ハーマン」。

画像まとめ

愛犬と会話する小さな男の子

笑い

【ひとり寂しくしている仔猫にプレゼント♡】最近ネットで人気を集めたなごむ動物画像21選

【しょぼーん】話題になった面白くてカワイイ動物画像

SNSで話題を集めた笑える動物ツイート

警戒心が強い野良猫がレスキューに甘えるように♪

笑い

見なきゃ損!面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

【…もう、いいもん…】最近ツイッターで話題のかわいい動物画像20選