動物たちから「もう最悪」って嘆きの言葉が聞こえてきそうなワンシーン

[2020-07-15]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
どんなに俊敏な動きを見せるペットでも、時には失敗します。
そして、自分の手に負えない場合、鳴き声を発します。
それに気が付いて駆けつけてくれるのは、飼い主です。
今回は、ちょっと最悪な状況に陥ったペットたちを紹介していきます。

誤算があったワン

切り倒してから知る後悔

こんなことが起こるなんて!!!もちろん、救出したそう

苦々しい顔で反対から見つめてくる猫:飼い主が猫のミルクをこぼしてしまったから

ドッグパークへ連れて行かなかったときのリアクション

花瓶の中に入って、花瓶を壊し、花瓶の首だけが残ったよう

ムースを見ていただけなのに

包帯巻くのが大変だったそう

出典
vk.com

猫を追って来てみたものの、中へ入る前に説得が必要に

うちのピットブルは、ドッグパークでいっつも一番大きくて

助けてやらなきゃ

リスが屋根から落ちた

ハチを口にしたばかりに

これって面白くない?

庭へ放して2分後、犬の鳴き声が

夫と一緒に猫の肛門からバルーンの紐を引き抜いた、時刻は午後11時30分

予想外のハプニングをもたらしてくれるペットたち。
自業自得かなと思っても、やっぱり助けたあげたくなるのが飼い主というもの。
迷惑をかけるのはほどほどにしましょうね。(笑)
それを含めて、飼い主はすべてを受け入れてくれているのかもしれません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

油断は禁物!突如襲い掛かる攻撃!

笑い

【スヤスヤ(-_-)zzz】ネットで話題の癒される動物ツイート24選

【そんな顔で見つめないでー!!】話題になったおもしろ動物画像22選

【ご主人様!この指美味いですぞ!】Twitterで話題の動物画像25選

画像まとめ

その愛らしい姿にメロメロ間違いなし!小動物の赤ちゃん特集

笑い

【溶けちゃってます】Twitterで話題の動物画像25選

50度の猛暑を記録した日、車に取り残されていた犬を救出

【「プクうぅーーっ!…疲れちゃった…」】SNSで話題になった和む動物画像

人生の最高の瞬間を愛犬とともに過ごした飼い主たち