50度の猛暑を記録した日、車に取り残されていた犬を救出

警察官が発見したのは、車の中で暑さにあえぐ1匹のヨークシャーテリアでした。

[2020-07-11]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある日、気温が一時50度を記録したスペイン・セビリアで、車の中に4時間閉じ込められていたヨークシャーテリアがいました。
発見した警察官は、止むを得ず車の窓を破壊。


救出に成功しました。
飼い主の女性は、犬を車の中に放置しても大丈夫だと思っていたようです。


警察官は車から犬を出して、まず体に水をかけました。
その後、飼い主は動物虐待の疑いで告発されたそうです。


日本もこれからどんどん暑くなります。
ペットを車に放置しないよう、飼い主の皆様はくれぐれも気をつけてください。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【「遊んで欲しいにゃ・・・」】ネットで話題になったなごむ動物ツイート

笑い

【奇跡の表情】ツイッターで話題のかわいい動物画像

笑い

【疲れ果てる父の顔】Twitterで話題の表情が面白い動物の画像まとめ

笑い

【ちょっと目を話したら…!】ネットで話題の笑える動物の画像ツイート28選

【私も襲われたい!!】最近ネットで話題になった笑える動物画像

突然姿を見せなくなった3本足の猫。数年後、ついに夢が叶いました。

画像まとめ

【帰りたくない…】最近SNSで人気を集めたどうぶつ画像

どこにわんちゃんがいるか探せ!

【圧倒的な貫禄】まるで木彫りの熊?オンオフの差がはっきりな「もんたくん」