勇猛果敢なライオンハートを持つ手のひらサイズの子猫♪

トラ柄のケリーは、外で保護された8匹のうち一番小さい子猫でした。ですがけっこうな闘志心を持った子でした!

[2020-07-08]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
猫コロニーで2組の子猫たちが母猫なしにいるところを発見され、地元のシェルターにやって来ました。そして、ニュージャージー州でフォースターボランティアをしているジェスさんが、この8匹の子猫を引き取ったのです。
その中で1匹が他の子よりも小さいことに気がついたジェスさん。体重がわずか84gしかない彼女はとても貧弱でした。手のひらサイズの子猫は、2時間おきのチューブでのごはんを必要とし、哺乳瓶でミルクを自力で飲める力もなかったと言います。

また、小さな傷が二つほど小さな体にあるのを見つけたジェスさんは、すぐさま子猫の手当をしました。おかげで子猫は少しずつ元気になっていったのです。
勇敢な子猫は懸命に力をつけるのに必死でした。ジェスさんの手を借りて、一生懸命に食べて睡眠をとって回復していった子猫。そんなケリーの2倍の大きさで、彼女のお兄ちゃんのザックは、食事のたびにいつもそばに付き添いました。

そして10日間の眠れない夜を過ごして付きっきりの看病のおかげで、ケリーの体重は生後1週間ほどのサイズである150gに達したのです。
日が経つにつれて活発になっていくケリーは、ジェスさん一家を驚かせ続けました。そして彼女の体力が十分につくと、彼女の食欲もよくなり、ごくごくミルクを飲むようになったのです。

兄弟の中では明らかに一番小さい子でしたが、懸命に追いつこうとするケリー。
そして時間と共に怪我も治っていきました。そして思いっきり食事をして、食後に愛らしいお腹を見せるケリー。
体が小さくても、兄弟たちと一緒に遊ぼうとするケリー。そして少しずつ、でも確実に成長していったケリー。
今では自力でごはんも食べれるようになり、すくすくと成長していっています♪
寝ようとする兄弟たちと、レスニングごっこを仕掛けるケリーは、拒否は絶対に受け付けません(笑)
まだまだ体は小さいものの、勇猛果敢なライオンハートの持ち主です!
フォースターファミリーのおかげで、手のひらサイズだった子猫は、健康でとっても愛らしい猫ちゃんになりました!
彼女のこれからの将来が楽しみですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【最新画像】ウルトラマンと共に育った猫「コマ」君。新たな家族が増え、より幸せな暮らしを送る彼の現在の姿がこちら。

お母さんになったら他の力が湧いて来るのかなあ!?称賛されるべき母ネコたち24選

夜に出会ったカップルの家に入りたがる猫

驚き

妊娠中の発熱が原因で、子どもの体色に変化が見られる不思議な現象が!

ペットの猫を使って息子に赤ちゃんの沐浴について教えるおじいちゃん

感動

「この人達はボクを傷つけないんだ」闘犬として飼われてきたピットブルが初めて人の愛に触れ、心を開いた瞬間。

【勝手に目が閉じちゃうワン~】とても賢く活発なボーダーコリー画像集

笑い

【「おかあさぁぁぁん!!!」】ツイッターで話題の動物の画像ツイート

驚き

自動車ディーラーに頻繁に通い続けた野良犬に、思いもしない白羽の矢が立った