子猫の鳴き声を聞いて駆けつけたのは、我が子を失った母猫

孤児の子猫の鳴き声を聞いて駆けつけた1匹の猫。そして彼女は、子猫に一目惚れしたのです。

[2020-07-03]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
一ヶ月前、妊娠中の猫が動物愛護団体「Nevada SPCA 」にやってきました。そしてシェルターのボランティアをしているキャシーさんが自宅でフォースターすることにしたのです。
それから数日後、子猫たちが産まれたものの、母猫のミスティは上気管感染にかかってしまいました。その後の10日間はとっても大変でした。なんとか治療のおかげでミスティは持ち堪えられたものの、子猫たちはまだ免疫が弱いために厳しいものになったのです。

子猫全てを救う努力をしたのにもかかわらず、悲しいことに助けることが出来なかったのです。我が子を失ったミスティは酷く落ち込んでしまったと言います。

それから数日後、キャシーさんは孤児の子猫について連絡を受けたのです。外でひとりで鳴いているのを発見されたと言います。
子猫を失った哀しみに暮れているミスティのため、キャシーさんは翌日にすぐ子猫を引き取りに向かいました。子猫はとっても小さい体をしていましたが、家に着くまでずっと力強くニャーニャー鳴いていたそうです。
そしてその声を聞きつけたミスティはすぐさま、子猫のもとに駆けつけたのです。再び子猫の世話ができることに大興奮していたと語るキャシーさん。ミスティは真っ先に子猫の毛繕いをしてあげたそうですよ。

そして子猫は鳴きやみ、新しいママの存在に気がついて落ち着いたと言います。そしてミスティに甘え始めました。暗い出来事があった週にできた光の存在の子猫に、キャシーさんはサニーと名付けたと言います。
それからほとんどサニーのそばを離れないミスティ。それから一週間は常に子猫のそばにぴったりとくっついていたそうです。そんな彼女に食べ物と水を用意してあげたキャシーさん。

そしてミスティは付きっきりでサニーの世話をしたのです。おかげでサニーは少しずつ体重を増やし、体力をつけていきました。たくさんの愛情をサニーに注ぐミスティをサニーも本当の母猫のように慕ったのです。
ミスティというママがそばにいるのをとっても嬉しそうにするサニー。いつも喉をゴロゴロさせているそうですよ♪
ミスティと一緒に過ごして1週間、サニーの体重は以前の2倍に増えました。そして2日前に瞳が開いたばかりです♪
お互いに一番相手を必要としているときに出会った2匹は、とても深い絆で結ばれています。

そしてミスティはサニーの一歩一歩を今も優しく見守っています♪
もう少ししたらサニーは、自力で歩き回り、あちこちに探検を始めるはず。そのときも、サニーのそばでミスティは優しく見守ってくれることでしょう♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

見ているだけで心が落ち着く!!!ほっこりしちゃうワンちゃんたち

笑い

【お耳はどこ~?】人気を集めた動物の画像ツイート

SNSで人気になったなごむ動物画像

【いくら??】話題になった動物ツイート24選

笑い

【嬉しいのだろうけど、顔が怖い!!】SNSで話題になった動物ツイート

笑い

話題になった面白くてカワイイ動物画像

笑い

【愛情の押し付け♡】ツイッターで話題のおもしろ動物画像

【猫かぶるタヌキ】人気を集めたかわいい動物画像(21枚)

【自分用に買ったハンモックが・・・】SNSで人気になった動物画像