ある少年の心に変化をもたらした心優しき保護犬の過去とは…

[2020-07-03]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
少年の名前はジョニー、彼は自閉症です。
話すことはできますが、社会的なコミュケーションをはかることはできません。
突発的な状況の変化は、彼に恐怖心と怒りの感情を与えてしまうのです。

しかし、彼の母親がある保護犬を飼い始めたことで変化が見られました。
この保護犬の名前はゼナ、彼女自身も暗い過去がありました。
前の飼い主によって餓死寸前のところまで追い込まれてしまったことがあります。
被毛は目も当てられないくらいの状況でした。

ジョニーとゼナ

4ヶ月の仔犬(食べ物を与えずケージに放置されたままだった)

誰もが回復するとは思っていなかった

彼女は美しく生まれ変わった

大きな笑顔を浮かべるジョニーとキスを続けるゼナ

ジョニーは、車に乗った瞬間からニッコリと笑顔になりました。
一方、ゼナはジョニーのほっぺにキスの嵐を巻き起こしています。(笑)

ゼナとジョニーはいつも一緒

【ジョニーのお母さんの話】
ゼナは、息子が自分の殻を破るお手伝いをしてくれたと感じました。
動物が自閉症の人にもたらす癒しの力を信じています。
ゼナとの関わりを通じて、私たち親子はそのように感じています。
動物は弱い者の気持ちに寄り添うと言われます。
本当であればヒトを憎んでいてもおかしくないはずのゼナ。
ですが、ジョニーの気持ちに応えるようにしっかりと支えています。
これから先、ひょっとしたらもっと大きな変化が起こるかもしれませんね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【癒やしと笑いがいっぱい】面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

シェルターでひとりぼっちだった子猫。里親のもとで生まれ変わる

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで話題になったおもしろ動物画像20選

【いいとこ見つけたニャ】Twitterで話題の可愛くて面白い猫20ツイート

画像まとめ

生後わずか10日のラッコの赤ちゃんを救助

笑い

まだだれも目にしたことのないダラケたニャンコたち

笑い

アレもコレも気になるにゃん(ΦωΦ)♪ キッチンが大好きなニャンコたち【25枚】

「私の子猫を助けて」目に病気を抱える我が子を救うため、信頼する女性に助けを求めた野良猫の話。

感動

愛らしい鳴き声に隠された真実。3度目で手に入れた永遠の幸せ!