積まれた木材の中に隠れていた子猫

職場で微かな鳴き声を聞いた男性。その子猫の声は、積まれた木材から聞こえてきました。

[2020-06-27]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ニュージャージー州に住んでいるスコットさんは、先週の月曜日にコンクリート会社で思いがけない出会いがありました。

彼は木材を移動させてるため、外に出ました。その際に微かな鳴き声が聞こえてきたのです。周りを確認すると、2匹の小さな子猫が怯えた瞳で、木材の中に隠れていたのです。
彼らはとても痩せていて、スコットさんに対してシャーと音を立てて威嚇していました。他の子猫の姿は見えず、母猫の姿も見えませんでした。

お互いの存在を頼りにしている子猫をなんとかしなくては、と思ったスコットさん。
子猫の強い抵抗にも関わらず、スコットさんはなんとか子猫を抱き上げて安全な室内に連れて行くことができました。小さな黒い子猫はずっとニャーニャー鳴いて、人間と関わりたがりませんでした。

どうやら子猫は捨てられた子のようで、帰る家がないようでした。そのうちの1匹はスコットさんの同僚が引き取ってくれることになったと言います。そして彼は、懸命に隠れようとしている残りの1匹について、奥さんのソフィーさんに連絡したのです。
すぐにその子猫に惚れてしまったソフィーさん。寝室のひとつを子猫の為の安全なスペースに変えたそう。トイレに水、そして彼が隠れられる小さな箱を用意したとソフィーさんは語ります。

家に到着したときには、恐怖ですぐに子猫はその箱の中に隠れました。ですがスコットさんたちが外に食べ物を用意してしばらくすると、子猫は顔を出して食べ始めたと言います。お腹を空かせていた彼はごはんを全部食べ尽くしました。
お腹がいっぱいになると、隠れていた場所から出てくる勇気が出た子猫。そのとき初めて主人が抱っこするのを許してくれたと語るソフィーさん。そのとき子猫は、スコットさんの瞳をじっと見つけたそうですよ。

トビーと名付けられた子猫は、その後、態度を180度変えて思いっきり甘えてきました。そして一晩中、喉をゴロゴロさせたのです。
こんなにも早く彼が室内の生活に順応するなんて、信じられないと語るソフィーさん。今では本当に愛らしい、素敵な猫ちゃんになったトビー。
数時間で怯えていた子猫はすっかり甘えん坊さんな子猫になったのです。夫妻にはヘイディという他の猫ちゃんを飼っており、近々トビーを紹介する予定とのこと。

そのトビーはお腹を撫でてもらうのが大好きで、いつも撫でてもらおうと大きな声で喉をゴロゴロさせて甘えてくるそうです♪
スコットさんもトビーをとても可愛がっており、仕事から帰宅するとたくさんトビーと過ごしているそうです♪
トビーはスコットさんとソフィーさんという永遠の家族を手に入れました。骨と皮の姿でやってきた彼は今、とっても健康的で元気いっぱいの猫ちゃんになりました♪
良かったですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

ニャンコの飼い主さんの顔が青くなっちゃうかも!?

驚き

左右で毛色がまったく異なるナルニアに子どもが誕生!パパの半分を受け継ぐ

【笑顔満点】人気を集めたかわいい動物ツイート23選

笑い

【100日後のひよこ】人気になったほっこりする動物ツイート

【まるであんこ詰めすぎた大福餅♡】話題になったおもしろ動物画像

SNSで人気になった和む動物画像

【激おこキャット】明日から頑張れるどうぶつ画像(21枚)

フォトジェニックとは縁遠いけれど、なぜか注目を浴びるスフィンクス

感動

ホームレス男性の人生を変えた!世界的に有名な猫『ボブ』の旅立ち