ちょっと変わった顔つきをした猫。ニヤリと笑う表情が特徴です。

水頭症などの症状を抱える猫。シェルターからサンクチュアリへ移り、のびのびと生活しています。

[2020-06-28]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
猫のマーベリックは、ニューヨークのシェルターに引き渡された時、6カ月の子猫でした。

元の家族が面倒を見ることができなくなってシェルターに預けられましたのです。

マーベリックは生まれつき鼻が扁平で、目の向きが違い、軽度の水頭症も患っています。


その後マサチューセッツ州にあるレスキュー『the Odd Cat Sanctuary』が引き取ってくれることになりました。
このサンクチュアリは、飼い主が決まりづらい猫を引き取り、生涯ケアを提供しています。

「外見は少し違うかもしれませんが、中身は普通の猫と同じです。」 とボランティアのタラさんは言います。
マーベリックはまるで人間のようで、何かをお願いするときはチーチート音を立てます。


完全な視力は持っていませんが、ちゃんと見えていて、とてもハッピーな猫です。
施設に入ってしばらくして、落ち着いたとき、マーベリックは他の仲間たちに会いました。


たちまち仲良くなり、いっしょに遊んだり取っ組み合いしたりしています。
何か欲しいものがあれば手を伸ばしてつかむなど、のびのび生活しています。


目が普通よりも見えないぶん、嗅覚と聴覚が優れているようです。
美味しそうなにおいがしてくると、マーベリックが一番に向かっていきます。
他の猫と遊んでいないときは、スタッフに抱っこしてもらってひと休み。
少し違うところはあっても、何も気にするこく毎日を過ごすマーベリック。


居心地の良いサンクチュアリで、大勢の友達と楽しく暮らしています♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

そんな風に座れるの?!予想外の座り方をする動物達

ネットで話題の笑える動物の画像ツイート23選

笑い

【おおおお、オレ動いちゃダメなんだヨネ···】ツイッターで話題のおもしろ動物画像

【キュン死注意】おもしろくてかわいい動物たち厳選画像30選

【ナイスなポージング!!】ネットで話題のかわいい動物ツイート

笑い

1番の敵は病院だった...定期的にやって来る試練に挑むワンちゃんたち!

驚き

ニャンコママとワンコママが育児に奮闘中!

感動

愛も手に入れた、瀕死だったライオンの物語!

里親に手伝ってもらいながら、唯一の我が子を育てる母猫