犬や猫を専門とするフォトグラファーが受けた珍しい依頼とは!?

[2020-06-29]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ペットの写真家として、犬や猫を主に撮影してきたカメラマン。
そんな彼の元へ舞い込んだ一風変わった仕事の内容はキツネを撮ること。
おそらく後にも先にも二度とないかもしれない仕事だろうと語っています。

この仕事の依頼主は、イギリスのグロスターシャー州に拠点を置く「Joy’s Pets」です。
エキゾチックな動物の中で、その会社はキツネの家族を飼っています。
カメラマンはキツネのうちの2匹と対面し、撮影に臨んだそうです。

乙女心を前面に出して…

【ルダとの秘話】
彼女は恥ずかしがり屋さんで、スタジオのソファの上に座っていたそうです。
でも、カメラに興味を示したので、魅力的な表情を撮ろうと頑張ったカメラマン。
ここに載せた写真は、数回の撮影を経た後のもので、リラックスした表情が撮れているとのこと。

こんなに幸せそうなキツネを見たことってある!?

これらのポージングは簡単に見えるかもしれません。
が、構図、照明、タイミングなど撮影者の頭はフル回転していたそうです。

優しいほほえみ

人懐っこい顔のジャガー

【ジャガーとの秘話】
撮影者がジャガーに合ったのは、 生後6週間のとき。
とても好奇心旺盛で、隅から隅まで嗅ぎ、周囲を把握したそうです。
写真を撮っている最中に、眠り込んでしまったことも。

生後8ヶ月のときに、2回目の撮影を。
この時点で、座ったり足を伸ばしたりするような見せ方を習得していました。

顔つきが成長とともに変化

6週目から8ヶ月

あどけなさが残っていた頃

穏やかな顔で

幸せいっぱい♫

いろんな表情を見せてくれる

じっとなんてしていられない!!!

こちらで飼われているキツネはヒト馴れしているそうです。
ただし、撮影の際はちょっとしたアクシデントに巻き込まれることも。
クールな姿からキュートな姿までバッチリですね!
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

溺れた子猫に人工呼吸する男性

笑い

【キュン死注意】ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

感動

【感動】生まれてすぐに右前脚を失ったポニーが、義足によって初めて歩く喜びを知った瞬間。

画像まとめ

火が出ていることに気づき、家族に知らせたかしこい犬

愛犬を三ヶ月間探し続け、ようやく実現した涙の再会!

感動

【感動】パニック障害を抱える男の子と、そんな彼を側で支え続ける猫の心温まる話。

【見なきゃ損!!】ネットで話題のおもしろ動物画像20選

画像まとめ

飼育放棄されたウサギがどうなるか…その答えが分かる写真がこちら。

キャットニップを前に衝動を抑えられないニャンコたち