ホームレス男性の人生を変えた!世界的に有名な猫『ボブ』の旅立ち

みなさんは、『ボブという名の猫』という映画を観たことがありますか? ロックスターになる夢に破れ、ホームレスになってしまった青年と一匹の野良猫ボブによる、感動の実話です。この映画にも出演していたボブが、天国に旅立ちました。

[2020-06-25]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ロックスターになるという夢を掲げて頑張っていた、ストリートミュージシャンの男性がいます。

彼の名は、ジェイムズ・ボウエンさん。
薬物中毒なり、ホームレスとなってしまいました。
路上でギターを弾きながら、ホームレス支援雑誌「The Big Issue」を売りながら、生活する日々。

しかし、2007年に転機が訪れます。

捨てられて、ケガをしていた猫を保護し、「ボブ」と名付けて飼い始めました。
それから寝食をともにするうち、周りの注目を集めることに。

2013年には、『A Street Cat Named Bob And How He Saved My Life』が出版され、2016年には映画も公開。
そんなボブが、2020年6月15日、あの世へと旅立ちました。
なけなしのお金をはたいて野良猫を助けたはずが、本当に救われたのはどん底の生活を送っていたストリート・ミュージシャンだった―『英国王のスピーチ』の製作陣が贈る、世界で一番心温まる奇跡の実話!

愛おしくボブを見つめる目

路上で歌う際も傍に

野良猫のボブと

2作目の著書と

映画のインタビュー
『ボブという名の猫』が2016年に公開されました。
本も出版され、映画は大盛況だったとのこと。

それから、続編など5作を世に送り出しました。
『ボブがくれた世界』という続編の映画も今年公開の予定ということです。

ボブとボウエンさんの肖像画

ハグ

【ボウエンさんのコメント】

ボブは、私を救ってくれました、これ以外の言葉は見つかりません。
傍にいてくれただけではなく、多くの物を与えてくれました。
ボブのおかげで、進路や目的を見つけることができたのです。

本と映画を通じて成功を体験できたことは、奇跡としか言いようがありません。
ボブは数多くの人々に会い、いろんな人々の人生に関わることができました。
このような猫はいなかったし、これからもいないでしょう。
ボブがいなくなり、私は人生の光が消えてしまった気持ちになっています。

でも、ボブのことを忘れることは決してありません。
ペットを失った悲しみは、なかなか癒えるものではありません。
でも、ボブは天国からボウエンさんの活躍を心待ちにしていると思います。
そして、ボブがいなくても、これからを歩んでいくのではないでしょうか。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

SNSで人気になった和む動物画像

笑い

人気を集めた笑える動物画像

【あくびの瞬間笑】話題の癒される動物ツイート

【激おこキャット】明日から頑張れるどうぶつ画像(21枚)

【透明マントの術だにゃ】ネットで盛り上がった動物の画像ツイート

感動

飼い主に忠誠を誓ったワンちゃんたちの心あったまるストーリー

【雨降っちゃった】人気を集めた癒される動物ツイート

笑い

【ボクも連れてって!】人気になった笑える動物ツイート21選

納屋で見つかった小さな猫。うしろをついてきて離れませんでした。