写真を撮る時、いつも舌がペロッとでちゃうの♪

いつも舌を出しているわけじゃなく、カメラや携帯がある時だけそうするのだとか。写真を撮られることを楽しんでいる猫のお話し♪

[2020-06-24]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
3歳のエキゾチックショートヘアの「イキル」は、インスタグラムで10万人以上のファンがいます。イキルのあっぱれな舌出しポーズ(ブレップとも呼ばれます)を見るために、人々が群らがっています(笑)。

イキルはフワフワの体でピンク色の小さな舌を出している写真のおかげで、「ブレップキング」の名称を獲得し、猫を飼っていないロックダウン中のみんなを励ましています。

イキルの飼い主のリッチさんとエマさんは「イキルに始めて会った瞬間に恋に落ちました!」と語っています。
二人は、友人や家族がイキルのひょうきんな顔の写真を見せて欲しいと頼み続けるので、イキルのためのインスタグラムを開設することにしました。
リッチさんは「非常に大変な時期に、イキルが人々を元気づけることができて嬉しい」と語っています。

二人は、イキルを生後8週間の時にブリーダーからもらってきたそうで、日本の黒澤明監督の映画にちなんで、イキルと名付けられました。
リッチさんはいつも2時間かけてインスタグラムのアカウントを更新し、フォロワーからのメッセージに返信しています。

「皆さんは、イキルがいつでも舌を出していると思っているようですが、イキルは携帯やカメラが近くにあるとそれが分かるみたいで、そのときに限って舌を出すんです。イキルはいつもこんなちゃっかりした表情をしてるのすが、この表情と大きな目が人々を魅了しているようです。」
「イキルは確かに変わった見た目の猫ですが、私たちはイキルが大好きです。イキルは人と一緒にいるのが好きなハウスキャットで、家の中で自由にさせています。
私たちはイキルを甘やかし、いつも注目の的なんです。イキルもそれが分かってると思います。それにイキルは自分の写真を撮ってもらうのを楽しんでいるみたいです。」
イキルはまた、Tik Tokのアカウントもあり、おもちゃで遊んでいる姿を動画で見ることもできます。
エマさんとリッチさんは、デジタルマーケティングに携わっていて、世界中のイキルのファンからアートを受け取っているそうです。
「ファンの人が、私たちにいくつかの本当に素晴らしい絵やスケッチを送ってくれました。すごく嬉しいです。」

絵まで描いてもらうほど、熱狂的なファンをもつイキルくん。日本の黒澤明監督の映画が名前の由来だなんて素敵です♪これからもチャーミングな舌出しポーズで沢山の人々を和ませ、元気づけて欲しいですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

とっても癒されて笑える!!ネットで話題になったおもしろ動物たち大集合(30枚)

画像まとめ

飼い主さんの指をぐいぐいと引っ張っていくアフリカオニネズミの目的は…

驚き

マスティフが朝の日課としていることとは?【動画付き】

二度と帰ってこない人を待ち続ける犬

感動

もう野良猫なんて呼ばせない!ついに幸せを掴んだ1匹の猫のお話

感動

飼い主に捨てられた後もたくましく生き、生まれてきた子猫達を守り抜いた母猫「アシャ」。

笑い

ドヤ顔も可愛い!! 面白可愛いドヤ顔のニャンコたち

感動

【犬と少女の友情】親友として、そして時にはボディガードとして、小さな女の子を3年間支え続けてきた犬「ジャスティン」。

画像まとめ

ボートの乗組員が海で流されている小鳥に遭遇