ありえないような場所で仔猫を保護した警官と、保護された仔猫のその後を追った

[2020-06-15]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2019年1月、米国ミズーリ州クレイ郡ノースカンザスシティをパトロール中の警官。
彼の名は、ジェイソン・スミス。
パトロール中に、中央分離帯にいる仔猫(1匹)を見つけました。
そんなところに、仔猫がいた理由は分かりません。
しかし、警官は優しく声をかけながら両の手で包み込むようにして抱き上げ、パトカーへ乗せました。

仔猫は、助けてもらったことを理解したのでしょう。
パトカーの中で、ジャンプしたり、すり寄ってきたりしてきたそうです。
職務中のやり取りの低い声とは違って、「仔猫ちゃん、大丈夫かい?」などの声かけが自身のボディカムに収められています。
その後、警官は仔猫を地元の保護施設へ連れて行きました。

施設のスタッフにケアしてもらい、エサを与えられた仔猫。
緊張の糸が切れたかのように、ぐっすりと眠ってしまったとのこと。
でも、ここで話は終わらないんですよ。

ヒッチハイクに失敗して疲れたかな

3秒数えたら、おやつをあげたくなるよ(笑)

何かくれるまで、こうしてるニャん

昼寝は友だちとがいいね

ママの植物を食べてしまってから、専用のを買ってくれたんだニャあ

憂鬱な月曜日の終わりには、おやつが必要だニャあ

幸せな時間

我が家へようこそ

若いきょうだいができて、まんざらでもないジャスパー

クリスマスは遊び場の宝庫

スミス警官は、猫を施設へ預けると、職場へ。
でも気になったようで、数日後施設へ立ち寄った際に、飼い主が名乗り出なかったことを知りました。
そのことを知ると、自分が仔猫を引き取ることを決意。
名前を「ベラ」と決めて、自宅へ連れ帰りました。

実は、動物が好きなスミス警官。
すでに自宅には、保護猫2匹と保護犬1匹が暮らしています。
数ヶ月前にモカという猫を見送ったばかりで、失意の中にありました。
おそらくベラは、そんな家族を優しく癒してくれることでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

見る人が目を丸くする、驚きの姿!!!寝相がとってもユニークな猫と犬の仲良しコンビ

【まるであんこ詰めすぎた大福餅♡】話題になったおもしろ動物画像

【仔猫のパーは凶器】話題を集めたほっこりする動物画像24選

「ご主人が扉を開けた瞬間に脱走にゃ!」「そうはさせないにゃ!」

笑い

【激おこキャット】明日から頑張れるどうぶつ画像(21枚)

ある日、首輪にメモを付けて帰ってきた猫。なんと「二重生活」を送っていたのです。

【おでん食べたいね】話題になったおもしろどうぶつ画像(22枚)

【かかってこいにゃ!】SNSで話題になったなごむ動物画像(23枚)

笑い

人気を集めた笑える動物画像