奇跡!首と頭をエアライフルで3回も撃たれた猫が4匹の子猫を出産

母は強し!血まみれで発見されましたが、奇跡的に回復し、 元気な子猫を産んだのです。

[2020-06-11]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
妊娠中に頭と首を3回も撃たれた猫が、4匹の子猫を産みました。

「ホープ」と名付けられた白黒の猫は、イギリスのハンプシャーのマーチンウッドの庭で血まみれの状態で発見されました。

サウスアンプトンという猫の保護団体によると、ホープの年齢は3歳くらいだと思われ、エアライフルで撃たれていました。

3つのうちの1つの弾丸は口の中にありましたが、命に別状はなく、全ての弾丸を取り除くことができました。
他の2つの弾丸は、ホープの首にありました。

「弾丸を取り除いたり、傷口の手術だけでなく、一緒に家に連れて帰って世話ができるようになるまで、数日間入院する必要がありました。」
とキャッツプロテクションのキャロラインさんは語っています。

「子猫が生まれる時、ホープはさらに助けが必要でした。そのような試練を乗り越えて、4匹の元気な子供が生まれたのは本当に素晴らしいです。」
イングランドとウェールズにも、北アイルランドやスコットランドの法律に沿って、エアガンのライセンスを導入するように政府に要求する嘆願書は12万の署名が集まりました。

慈善団体によると、イギリスでは2015年以来、800匹以上の猫がエアガンで撃たれたと報告されています。

イギリスの内務省のスポークスマンは、「ペットを傷つけるためのエアガンの悪用は、全く容認できない。できるだけ早く結論を公表するつもりです。」と語っています。

日本でもエアガンやボーガンなどにより、猫やカモ、ハトなどが傷つけられる事件が沢山おきています。
どこの国でも、このように傷つけられる動物たちが、なくなることを願います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

家から抜け出した1匹の犬。しかし警察に"逮捕"されてしまい、驚きの表情を浮かべ…

家族が引っ越した後、独りきりで生きていた犬

ヘアスタイルが変わった後、飼い主に冷たく当たる犬

愛されているワンちゃんは、どんなベッドで寝ているのかなあ?

いろんな模様がいっぱい!アッと驚くような模様の猫たちが登場するかも!?

人間用のベッドから出ようとしないハスキー。男の子といっしょに眠っています。

山火事から生き残った動物を救え!

画像まとめ

レスキュー隊員を大歓迎した屋根上のピットブル犬

笑い

おもしろからかわいいまで!面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選