ペット界にも存在した不条理!とっても犬が不憫に思えてしまうワケとは?

[2020-05-18]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
気を遣わせている人は、それを当たり前と思っているから感謝しません。
気を遣っている側は、ますます疲弊してしまいます。
それは、おそらく延々と続くことでしょう。

ここでは、それを同居犬と同居猫に当てはめて考えてみます。
犬の気持ちは、譲りたくない場所もあると思います。
最初の頃は、果敢に奪い返そうとしていたのかもしれません。
が、毎回となると、だんだんと気持ちも萎えてしまったのでしょう。
猫と犬の表情のコントラストが関係性を物語っています。

シェアしているように見えるが、猫はライオンとシェアしているみたい笑

誰が勝者かは一目瞭然

新しいベッドにいるはずだったのに

そうだ、そこでじっとしてるニャん

終わりの見えない順番待ち笑

ちょっと助けて

紳士的に依頼するも、無下に断られる

こんな扱いを受けるなんて

新しいベッドを買って与えて、戻ってくると

床で寝なきゃならないワン

新しいベッドを犬にあげたのに

なんでお前がそこにいるワン?

困っちゃうワン

そっと奪い取った

老い猫にベッドを奪われ鳴き声を上げるも

いつだって紳士的

ホントに不憫な犬たち。
それに対して、とっても満足気な猫たち。
気持ちは、まるで天国と地獄のようです。
いつか奪還のチャンスを諦めずに立ち向かってほしいものです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

補助犬と偽る無責任な人たち

猫が飼い主に牙をむく!その時、猫は猫パンチを繰り出した

【宇宙人のバスケ】最近SNSで話題になった動物画像

思わず突っ込んでしまう動物ツイート25選

【おいしいですよ~】話題のおもしろ動物ツイート23選

感動

猫が大好きなのに自分では猫が飼えない男性。こんな方法で愛情を表現しています。

【サーカス団?】話題を集めたおもしろくてカワイイ動物画像(25枚)

新しく家族になった子犬が自分で名前を選ぶ♪

タイヤの中から見つかった小さな猫