自分の家族を選んだ子猫ちゃん♪

カップルは子猫の新しいお家が見つかるまで、フォースターするつもりだったカップル。でも子猫には違う考えがありました♪

[2020-05-08]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
カナダのモントリオールに住むマリエさんとステッフさんは、ある子猫たちの投稿を見て、すぐに彼らを助けに向かいました。ですが2人が到着したときには、恥ずかしがり屋のサビ柄の子猫、1匹しかいなかったと言います。
そして子猫の安全のため、地元のレスキュー団体「hatons Orphelins Montréal」に連絡を入れたふたり。その間も、子猫は不安げにずっとニャーニャー鳴いていたと語るのは、同団体のスタッフ、セリーヌさん。
子猫はローラと名付けられ、そのまま獣医の診察を受けました。フォースターボランティアのジェスさんに優しく抱かれているうちに、ローラはようやく緊張が解れて落ち着いてきたそうです。

そして当初、ジェスさんはパートナーのショーンさんと一緒に、新しい家が見つかるまでローラの社会化の訓練だけする考えでした。
それから数日後、ローラは籠もっていた殻から出てきて、ジェスさんたちに怯えず、心を開いてくれたのです。それからはとっても愛らしい甘えん坊さんな子猫ちゃんになったローラ。

そしてローラは家の中で両親に擦り寄って、影のように後ろをチョロチョロとついていくようになったのです。彼女はジェスさんたちのそばから離れることなく、思いっきり甘えてきたと語るセリーヌさん。
ショーンさんがパソコンの前で仕事をしていれば、駆け寄ってきてお手伝いを申し出るローラ。もう彼女は以前の恥ずかしがり屋さんな子猫ではなく、とっても愛らしい素敵な猫ちゃんに変身していました♪
ローラは人間がしていること全てを、知りたがるそう。そして常に構ってもらいたくて愛に飢えているのです。
そんな彼女は、気がついたらもうジェスさんたちの心を鷲掴みにしていました。今では毎朝、ローラの愛らしいお顔と声で目が覚めるジェスさんたち♪
そしてローラにはもう、お家が見つかっているのだと気がついたジェスさんたち。そしてローラは正式にふたりの家族になったのです♪
ローラはジェスさんたちとふたりの先住猫たちと幸せな毎日を送っています♪
さらなる猫を買うつもりのなかったカップルに、ローラは家族になってくれるようにしたのです♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

救出した犬を引き取った消防隊員

笑い

ツイッターで話題のなごむどうぶつ画像

感動

ネコリンピック開催決定! とっても躍動感あふれるニャンコたち【20枚】

5才の男の子がヒーローのコスチュームを身に付け、野良猫たちを救う

驚き

はいよ〜っ!! バディを完璧に乗りこなしちゃった動物たち【20枚】

救ってくれた女性に甘える野良の子猫♪

感動

「私が守ってあげるよ。」パニック障害を抱える男の子の側に寄り添い、彼を支え続ける猫「ゼナウェル」。

笑い

【38.6度】ネットで話題を集めた笑える動物ツイート23選

笑い

ちょっとドジだけれど憎めないキュートなワンちゃんたち