手のひらサイズの小さな子猫。生きるために懸命にがんばっています。

弱々しい状態で見つかった子猫。最初は、哺乳瓶でミルクを飲むことすらできませんでした。

[2020-05-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
母猫に拒絶された小さな子猫。


生きるために必死に闘っていました。
2週間前、ベス・ウォルデンさんは看病が必要な生後3週の子猫を里親として引き取りました。


その子猫は哺乳瓶に吸い付く力すらなく、口の中にミルクを含ませてあげる必要がありました。
感染症のせいで、目すら見えない子猫。


ギネスと名付けられ、数日後には食欲が増し始めました。
ベスさんは、徹夜でギネスの世話を続けました。


1時間ごとにミルクを飲み、その後は抱っこしてもらって眠りました。
抱っこしてもらうと、嬉しくてのどをゴロゴロ鳴らします。
やがて目の周りはきれいになり、完全に回復しました。


ぱっちり目を開いて、足をつかって一生懸命歩き始めました。
ベスさんの家に住む、犬のアニー。


ギネスをとてもよく可愛がっています。
歩いて動けるようになり、自分の周りのものすべてに興味があるようです。
ギネスが保護されてから2週間。


すっかり元気になりました。
生後5週で、体重は249g。


ミルクをいっぱい飲んで、お腹いっぱい♪
里親のママのもとで、すくすく成長しています!
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

SOSを聞き取り連絡を入れ、向かった先で目にした驚きの光景とは?【動画付き】

驚き

油断は禁物!突如襲い掛かる攻撃!

【哀愁漂う………】ネットで話題の癒されるどうぶつツイート24選

笑い

よそ見注意! うっかりゴッツンコしちゃった動物たちのハプニング集 23枚

保護された飼い主のお家に行くと...まさかの親が!

画像まとめ

回し車は回すだけじゃない!小動物の動画10選

中古ソファを購入すると、なんと猫がこっそりついてきました。

画像まとめ

犬は最良の友であり、恋人であり、家族である!何気ない日常から見えてくるもの

画像まとめ

コロナ禍でも愛犬と一緒にクリスマスを楽しんでみよう