隔離された高齢者をセラピードッグが訪問。一人ではないことを知らせます。

高齢者施設を訪れていたセラピードッグでしたが、コロナウイルスの流行により触れ合いが禁止されました。それでも中に住む人たちを励ます活動は決してやめていません。

[2020-04-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
セラピードッグのトンカ。


つらいときこそ自分が求められるということをちゃんとわかっています。
トンカは、約一年前からテキサス州の高齢者施設『Cedar Point Health and Wellness Suites』に住む人々を定期的に訪問しています。

そこではトンカとの触れ合いでたくさんの人が喜びを感じていましたが、最近ではコロナウイルスのに対する安全対策で、こうした交流が禁止されることとなりました。


それでも、トンカはハンドラーに連れられて建物の外までやってきました。
中に入ることはできませんが、窓越しに住にんとあいさつを交わしました。



とても喜んでもらえたようです。
トンカが来てくれたことに驚きつつも、涙を流して喜んでくれた人も。
紙に書いたメッセージを書いてくれた人もいました。

きっとタンカにもみんなの気持ちが伝わっているでしょう。


今後もこの状況が続く限り、このような訪問を続けるそうです。

セラピードッグの存在は、施設に住む人々にとって心の支えでもあります。早く事態が改善されることを願っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【隅っこ暮らしが落ち着くペットたち】SNSで見つけた画像、動画まとめ

画像まとめ

【てへぺろ】ウインクしたりドヤ顔したり…表情豊かな小動物特集!

笑い

おもしろからかわいいまで!面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

【論理派ねこちゃん!?】ツイッターで話題になった動物ツイート20選

感動

排水管の奥から聞こえた猫の鳴き声。中を覗くと、そこには母猫と4匹の子猫の姿が…。

まるで小さなミイラだった子犬が、今ではとてもかわいい姿に♪

驚き

ビックリ仰天の年齢を迎えた猫の名はラブル!その魅力に迫ろう

工事現場で見つかった子猫。レスキューが来るまで作業員が見守り…

男性に命を救われて以来、男性をお父さんだと思い込み甘え続ける猫のお話。