ぎゅっとくっついて離れない小さな救助猫

シェルターに入った小さな猫。その後ボランティアの家に移り、抱っこを求めて甘えています。

[2020-03-31]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
シェルターから引き取られた猫。


それ以来、猫は里親にぴったりくっついて離れません。
サンノゼのシェルターに、生後3週の子猫が入りました。

それを知ったレスキュー『Saving Grace Rescue』は、子猫の世話をしてくれる人を探そうと、里親コミュニティで呼びかけました。


そして、カリフォルニアで外出禁止が言い渡される直前、ボランティアのメリッサさんが子猫を迎え入れてくれました。
モンキーと名付けられた子猫。とても活発で、個性豊かな子です。
モンキーはすぐにメリッサさんになつき、くっついて離れません。


抱っこしてもらいながらごはんを食べ、とても幸せそう♪
家の中を歩き回ったり遊んだりして、体は小さくてもエネルギーに満ち溢れています。
メリッサさんお手製のおもちゃ。


モンキーはとても気に入ったようで、くわえて遊んでいます。
メリッサさんの家で快適な生活を送るモンキー。


VIPな毎日を楽しんでいます。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

ネコさん、ネコさん、どこへ行くの?電車に現れたニャンコたち【20枚】

笑い

癒やされて笑える!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

保護犬にすっかり恋をしてしまったシェルターのボランティア

笑い

見なきゃ損!ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)

笑い

諦めない精神は凄いけど…?!プリズンブレイク失敗なペット達

画像まとめ

17年間一緒だった最愛の友が亡くなり、涙を流した盲目のゾウ。

野良の子猫が工事現場のエンジニアとお友達に♪

【箱詰めわんこ】ネットで盛り上がった動物画像(22枚)

シェルターから引き取った猫の体に、たくさんのハート模様がついていました。