素敵な家族を見つけた小さな子猫ちゃん

子猫のムンチは、珍しい疾患を持っています。彼はとても小さく、同じ年齢の他の子猫たちよりもはるかに小さいのです。

[2020-03-28]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
小さな子猫は去年、イギリスのウルヴァーハンプトンにある公園で、心優しい人によって発見されました。そして動物クリニックに連れてこられたのです。
そこで働いているエミリーさんは、この子猫と見てすぐに惚れ込んだと言います。おそらく生後2ー3週間くらいだと推定されると語るエミリーさん。

彼は両側性角膜浮腫という症状を持っていました。ですが視力に何の問題もなく、日々の生活に何の支障はないと言います。
家を必要としているムンチを、躊躇なく彼を引き取ることにしたエミリーさん。ですがそれから数週間後、彼はほとんど成長していないことを見て、何かがおかしいとエミリーさんと感じたと言います。

そしてクリスマス以降、ムンチの体調は急に悪くなり、4日間も入院しなくてはいけなかったと言います。
そしてムンチは、血中カルシウム濃度が異常に低下する珍しい疾患、上皮小体機能低下症と診断されたのです。

クリニックですぐに治療と特別食事療法を始め、ムンチは幸いにも回復していきました。そして体重も増えていったのです。
また、エミリーさんの家にいる先住猫たちとわんちゃんがムンチを見守ってくれました。犬のベラはすぐにムンチを受け入れ、茶色の猫、ジンジャーもその後に受け入れたそうですよ。

とっても愛らしい性格をしているムンチは、すぐに家の中にいる他の動物たちとも仲良くなったと語るエミリーさん。
それから数ヶ月間、ムンチは少しずつですが成長していきました。現在は生後7ヶ月で体重は1.7 kgになったと言います。彼はずっと子猫のサイズのままのようですが、足りないところは彼の個性が埋めてくれています。
とっても甘えん坊さんになったムンチ、彼のそばにはいつも動物の仲間がいます。そして甘えたいときは、膝の上に乗っかって来るそうですよ。先輩猫も彼のことを可愛がっています♪
アスランはムンチの3倍ほどのサイズですが、小さな彼を可愛がってくれています。ムンチに家の中のことを教え、必要としているときにムンチのそばで身を寄せてくれる優しい先輩です。
とっても仲良しの2匹は、いつも一緒だそう。アスランはムンチの毛繕いもして、ムンチがひとりにならないようにしているんだとか。
とっても素敵な家族に囲まれ、ムンチは幸せな毎日を送っています♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

赤ちゃん猫を救急に運んできたお母さん猫

【私と仕事、どっちが大事なの!?】話題を集めた動物の画像ツイート21選

ツイッターで話題のかわいい動物画像

【え?あの、それ僕の自転車なんですけど…】ネットで話題を集めた笑える動物画像

笑い

【リアルすぎる。】人気になったおもしろ動物ツイート

【衝撃の瞬間!?】話題になった動物ツイート24選

画像まとめ

庭に置かれた手作りの小さなベッド・・・実はリスのため♪

おばあちゃんがぬいぐるみを縫ってくれるのをじっと待っている猫

先住の猫にめげずに抱きつき続ける小さな新入り猫