世界で最も壮大なウォークに愛犬を連れて行く男性

ワールドウォークをしている男性が動物センターを訪れ、相棒を見つけました。

[2020-03-25]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2015年、トム・ターシッチさんはワールド・ウォークを始めました。

最初はニュージャージーの自宅からテキサスのオースティンまでの約2,000マイル。

ターシッチさんは、ぜひこの旅に友達を連れて行きたいと考えました。


それで選ばれたのがこちらの犬、サバンナです。
ターシッチさんはオースティンに到着した日、動物センターを訪れました。

そこで出会ったのが、まだ生後3カ月の子犬だったサバンナです。


「この犬とならうまくやっていける」と直感したそうです。
毎日の8時間、ふたりでウォーキングをしているといいます。
普段は穏やかでおとなしいサバンナですが、夜には立ったまま警戒し、まるで番犬のようにターシッチさんを守っています。
チリからアルゼンチンまでアンデス山脈を越えて歩いていたとき、ターシッチさんが山の中で転んでしまったことがありました。


サバンナは落ち着いていて、ターシッチさんのそばに座って辛抱強く待ちました。

そこは人里離れた場所で、サバンナがいてくれて本当に心強かったそうです。
ターシッチさんは、今後2年間でアゼルバイジャンからモンゴルまでの4,000マイル、その後オーストラリア大陸を横断し、最後にカリフォルニアからアメリカを横断してニュージャージーの自宅まで歩くワールドウォークを計画しています。


かけがえのない相棒・サバンナとの長い長い旅。まだまだ冒険は続きます。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【冷たくてサイコー!!!】Twitterで話題の様々な方法で暑さに耐える動物たち

【はみ出し方、、】ツイッターで話題の色々はみ出ちゃってるカワイイ動物たち

画像まとめ

毎日必ずお父さんにハグを要求する牛

画像まとめ

熊にもお父さんの怒鳴り声が効くの!?

【台風なんかに負けないぞ!】SNSで話題!必死な姿がカワイイ動物画像集

画像まとめ

ベッドの上で巧妙に隠れる犬。どこにいるかわかりますか?

笑い

【無言の圧力】SNSで話題のとにかく圧がすごい動物画像集

驚き

陸上動物と水上動物の間で育まれた友情!始まりは動物園の動画を観たことから

【ドヤァ…】SNSで話題の動物ドヤ顔画像集