自動給餌機の前に居座る、ダイエット中の猫ちゃん(笑)

まるで、もっとちょうだい!と切実に求めるいるかのように、じっと装置を見つめています(笑)

[2020-03-21]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ルナは、生後五週間のとき、とうもろこし畑でひとりでいるところを発見されました。それから3日後、新しい家族を見つけ、すぐに新しい環境に慣れたと言います。そこにはすでに先住猫、シャーラがおり、ルナは彼女から全てを学んでいったのです。

一家はいつもシャーラのごはんを出しっぱなしにしておき、彼女がお腹を空かせた時に食べれるようにしていたと言います。そしてそれは、ルナがどれだけごはんが大好きなのか気がつくまで、彼女にも適応できる方法だと考えていました。

ルナに体重はあっという間に増えていき、ある日、獣医がダイエット食品のパンフレットを渡してきたと語る、飼い主さんのタリンさん。
ですが一家がごはんを出しっぱなしにするのをやめても、与えられたごはんをあっという間に食べ尽くしてしまうルナ。そしてもっと欲しいと、ルナは鳴いて要求するようになりました。

彼女の食べ物に対する執着をなんとかしなければ、と一家は少量のごはんを一日に5回出すディスペンサーを用意したと言います。ルナはその装置が何なのか、分かりませんでした。しかし、それが食べ物に関するものだと気がつくと、すぐにその装置が大好きになったのです。
最初の晩は、なんとかディスペンサーのタンクに入ろうと頑張っていたそうですよ。今では、ごはんが出る時間をしっかり覚えたルナ。そしてその時間が来る前には、ディスペンサーの前でごはんを待っているようになったと言います。
ごはんの時間でなくても、もしかしたら食べれるかもしれない淡い期待を持って、ルナはこの自動機の前に居座っているそうです(苦笑)
ごはんの時間でなくても、もしかしたら食べれるかもしれない淡い期待を持って、ルナはこの自動機の前に居座っているそうです(苦笑)
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

4匹の子猫によるクレートからの脱出!元気いっぱいのきょうだい猫です。

画像まとめ

犬をなでたいので、タトゥーを彫ることにした男性

自由に歩けない子犬を救った獣医

画像まとめ

2匹のカエルをドールハウスで遊ばせてみたところ…

感動

愛が溢れる!ギュッとハグする動物たちに癒される♡

みたら移っちゃうかも?!おおあくびする動物たち

特別支援が必要な子猫は、抱っこが大好き♪

驚き

模様ですニャン♪ 珍しい模様がインパクト大のニャンコたち

感動

ある心優しい男性の元に現れた猫。この男性を選んだ理由とは?