妹と再会できた尾無の子猫

フォースターの家で、尾無の子猫は、妹と再会できてとってもハッピーです♪

[2020-03-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ロサンゼルスにある、レスキュー団体「Friends for Life Rescue Network 」の創立者であるジャクリーンさんは、無尾猫たちに現れる遺伝疾患のマンクス症候群を抱える子猫について、連絡を受けました。その子猫は最初、ひどくジャクリーンさんに威嚇してきたと言います。
ですがその後、すぐに懐いてきて、甘えてくるようになったのです。そしてリアムと名付けられたその子猫は、すぐに医療ケアが必要な状態でした。
それから1週間後、ジャクリーンさんは、リアムと同じような状態で助けが必要な子猫のことを知ったのです。それはリアムの妹、アンバーでした。そしてジャクリーンさんは、躊躇なく、アンバーを引き取ったのです。

2匹の子猫は、回復のためにそれぞれ別々にケアを受けたと言います。そして数週間後、アンバーの感染症の治療が続く中、リアムはフォースターの家に預けられたのです。
そのフォースターのお家でリアムは、ジャーマンシェパード犬と大の仲良しになりました。リアムは彼の尻尾に魅了されたのです。

そしてアンバーも治療を終え、リアムと再会できるようになったのです。
アンバーは当初、リアムに戸惑っていました。ですがそんなアンバーをしつこく追いかけていったと言います。そしてアンバーは、一日でそんなリアムと先住犬を受け入れたのです。
今では仲良く兄妹で遊んだりして、過ごしているとのこと。まるで自分の家のように様々ないたずらをして、仲良く過ごしているそうですよ。
リアムは激しく遊んだ後は、思いっきり甘えてフミフミしてくるそう。そしてアンバーはお姫様のような子猫ちゃんだそうです♪
先住犬のアディも、リアムが尻尾で遊んだり、レスニングしたりしても気にしません。甘えん坊さんのアンバーと手を組んで、毎日たくさんのいたずらをしでかしているとのこと(笑)
彼らは自分たちが特別な支援を必要としていることすら、気がついていません。まさに戦士だと語るフォースターママ。

そして2匹は、ようやく里親を探せる準備が整ったのです。
美しい子猫に成長した2匹の子猫の兄妹。素敵な家族が見つかると良いですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

おねんねする時は、ぬいぐるみが手放せない小さなワンコたち

出勤前の飼い主を行かせまいと頑張るハスキー

【いたずらがバレた瞬間】Twitterで話題の画像、動画まとめ

あまりにもリアクションが面白すぎた動物たち 24枚

感動

毛が伸びすぎた猫。一晩中シェルターの外に…

感動

どんな治療を試しても衰弱する一方だったシャム猫。それでも諦めずに愛を注ぎ続けた結果…奇跡が起きた!

まさか!?仔猫が夢中になってしまった遊びとは…【動画付き】

【撫でてーーー!】SNSで話題の撫でてアピールがものすごいワンちゃんたち

【切ない…】飼い主の死後、毎日お墓を訪れては戻ってくるはずのない飼い主を待ち続けた忠犬のお話。