9年間シェルターで暮らしつづける高齢犬

1歳の時に保護された犬。それから9年、飼い主が決まりません。

[2020-03-07]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
犬のマックスは、ジョージア州で救助され、1歳頃にニュージャージー州のレスキュー『Eleventh Hour Rescue』に移りました。


保護当時、マックスには後ろ足にBB弾が埋め込まれていました。
それ以外は過去に何があったのかは誰も知りません。
マックスは子犬の頃から大柄なので、人を怖がらせることもあったかもしれません。

でも、見た目と違い、中身はとても穏やかで優しい犬です。避難所のみんなは、


レスキューでボランティアをしているポール・バリッシュさんは、

「マックスはいつも満面の笑みを浮かべています。会った時からすっかり心を奪われました。
頑固なところもあるかもしれませんが、遊ぶのが大好きな楽しい犬です」
と話します。
マックスの体重は40kg近くありますが、仕草はまるで小さな子犬のよう。


遊ぶのが好きで、愛されたいと願っているのです。

スタッフは早く家族が決まることを望んでいましたが、残念なことに9年間もレスキューで暮らし続けています。
施設での暮らしは、動物に精神的ストレスを与えてしまいます。


一刻も早く、マックスが心から安らげる家が見つかってほしいものです。
賢くて可愛く、ハッピーな犬。


家族にたくさんの喜びをもたらしてくれるはずです。
遊ぶのも好きですが、のんびりするのも好き。

もう高齢のマックスには、子供がいない家の方が望ましいとのことです。


近い将来、素晴らしい家族が見つかるといいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【かわいいってすごい】SNSで話題になったなごむ動物画像(23枚)

ほっこり特集!! マッタリくつろぐ動物の親子たち 26枚

癒やされて笑える!ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

【キュン死注意】面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

感動

動物を愛してやまない85歳のおじいさん。そんな彼には、奥さんには言えないある"秘密"があった。

感動

フィットネスを意識せずとも筋肉隆々に!逞しいワンコたち15選

【旅行セット…!?】癒される動物ツイートまとめ

あえて15歳の老猫をシェルターから引き取った女性。その理由とは…?

驚き

思わず二度見しちゃう! ユニークすぎるポーズでくつろぐ動物たち【25枚】