ショッキングピンクのマンタが発見!?その真偽は…

[2020-02-21]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
【ピンクになった原因は】

現段階では、正常な色素が欠乏した非常に稀な遺伝的変異「エリスリズム(erythrism)」の可能性が高いそうです。
しかし、確定ではないそう。
「エリスリズム」という遺伝子変異では、髪や皮膚、羽根や卵の殻などがピンク色または赤みを帯びた色になります。
今では一般的に知られている、アルビノ(白皮症)と、同じような現象です。

あまりにも珍しいピンク色で、写真を見るとまるでCGのように見えます。
でも、「プロジェクト・マンタ」で研究を続けている科学者は、この色は本物であると語っています。
オーストラリアのグレート・バリア・リーフ最南端で世紀の大発見が話題となっています。
フィンランド人の海洋写真家クリスチャン・レインさんは、ピンク色のマンタ(オニイトマキエイ)の撮影に成功。
これが「世界で初めて」ということで注目を浴びています。
【世界で唯一!?】

横幅約7m、体長3.4mほど、そして体重およそ2t。
このピンク色のマンタが目撃されたのは、実は今回が初めてではないとのこと。
最初の目撃は2015年でしたが、それ以降8~10回ほどしか目撃されていません。

美しいピンク色のマンタは、生物学者らに、ある名前で呼ばれています。
映画『ピンク・パンサー』に出てくるキャラクターにちなんで「クルーゾー警部」という名前です。

今回、サンゴ礁が美しく広がるクイーンズランド州のレディーエリオット島。
そこで目撃されたクルーゾー警部は、世界で唯一の可能性が高いと言われています。

ピンク色のマンタ

【通常は3色】

ナンヨウマンタは、通常全身が真っ黒か真っ白、もしくは白黒という3つに分類されます。
一般的には、白黒がその最たるものです。
周囲の環境とうまく調和して捕食を回避するため、光線のさす背中部分は黒く、腹部分が白くなっているとのこと。
【ピンクになった原因は】

現段階では、正常な色素が欠乏した非常に稀な遺伝的変異「エリスリズム(erythrism)」の可能性が高いそうです。
しかし、これだと確定されていない。
「エリスリズム」という遺伝子変異は、髪や皮膚、羽根や卵の殻などがピンク色または赤みを帯びた色になります。
今では一般的に知られている、アルビノ(白皮症)は、同じような現象です。

あまりにも珍しいピンク色で、写真を見るとまるでCGのように見えます。
でも、「プロジェクト・マンタ」で研究を続けている科学者は、この色は本物であると語っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

まるでおじいちゃん!?ひげが長すぎる犬

笑い

明日から頑張れるどうぶつ画像(21枚)

【モフモフと肉球の圧迫感に悶えちゃう♡】話題を集めたおもしろくてカワイイ動物画像(25枚)

驚き

模様ですニャン♪ 珍しい模様がインパクト大のニャンコたち

感動

路上で死にかけていた生後間もない子猫が、人々の愛に触れ奇跡の復活を遂げるまで。

"世界一悲しい犬"と呼ばれた犬「ラナ」。幸せを掴み取ったかのように思えた彼女を待っていたのは、あまりにも残酷な運命だった。

何回か"かくれんぼ"した後とうとうハイウェイで保護された野良猫

驚き

ワンコたちの「当時」と「今」を振り返る

笑い

寒くなってきたので…最高に気持ちよさげに日向ぼっこする動物たち 23選