孤児の子猫たちの世話をする元野良猫

孤児の子猫をフォースターするつもりで自宅に連れて帰った女性。ですが黒白の子猫には別の考えがありました。

[2020-01-31]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
黒白の子猫は母猫なしでいるところを発見され、ニューヨーク市にある動物愛護団体に預けられました。彼女は標準よりも体重が軽く、社会化も必要な状態でした。
フォースターボランティアをしているケイラさんによると、野良猫の世話は、この子が初めてだったと言います。それでも挑戦することにしたケイラさん。

最初はケイラさんが抱き上げると子猫は叫んだそう。仲良くなるのに、1週間ほどかかったとケイラさんは語ります。
子猫が気に入ったおやつで子猫の信頼を得ようとしたケイラさん。そしてたくさんの時間を彼女と過ごし、いいことだと教えていったケイラさん。

すると少しずつ、カルバンと名付けられた子猫はケイラさんに懐き、影のようについてくるようになりました。
2回目の獣医による検診の際、彼女の振る舞いは劇的に変化したのが分かりました。そして他の2匹のフォースター猫たちと一緒に自宅に戻ったケイラさん。

カルビンはお友達ができたことに大喜びしました。そして彼女は助けを必要としている子猫の世話をするようになったのです。
カルビンを避妊手術を受けるために獣医に連れて行ったのは、ケイラさんではなく、別のボランティアスタッフでした。その際、ケイラさんは胸が張り裂ける思いだったと言います。

これまで、こんな気持ちになったことはなかったと語るケイラさん。そして翌日、ケイラさんはクリニックに連絡し、彼女はカルビンを引き取ると連絡を入れたのです。
カルビンが再び家に帰ってきたとき、彼女は家を出て行っていないかのような振る舞いだったと言います。ケイラさんにすり寄って喉をゴロゴロさせたカルビン。

それから彼女はとても特別な存在となりました。ケイラさんがフォースターする子猫を連れてくると、カルビンは駆け寄ってきて手助けしようとしてくれるのです。
子猫がやってくるとカルビンはその子のそばにずっといて、囲いの前をガードするのです。そしてひとりぼっちにならないよう、近くで見守ってくれるのだとか。

恥ずかしがり屋の子でさえ、そんなカルビンの存在に引き込まれていきます。
身を寄せ合うことが大好きなカルビンは、子猫たちと一緒に寝ることが一番大好きです。そして毛繕いなどもしてあげながら、優しく見守ってあげるのです。

彼女が最高のベビーシッターなので、ケイラさんはあまり子猫のことを心配しなくていいくらいなんだとか。
そうしてカルビンがこの1年間半で25匹以上の子猫たちを手助けしました。そのほとんどが孤児でやってきて、カルビンを通して愛を見つけました。
今現在、ケイラさんは社会化中の3匹の子猫のフォースターをしています。もちろん、カルビンがしっかり面倒を見てくれていますよ♪
そんなカルビンが大好きだと、ケイラさんは語ります♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【あるある】話題になったおもしろ動物画像

【足がセクシー】ツイッターで話題になったなごむ動物画像

【助けてーー!】最近SNSで話題になった動物画像

押収された車の中で見つかった親子猫たち

画像まとめ

困っている犬を見てすぐに車を止め、ぬいぐるみを取ってあげました

人気を集めたなごむ動物画像

【猫たちの談話室に……!】人気を集めた可愛いのに面白い動物画像まとめ

【旭山動物園のユキヒョウの赤ちゃん】ネットで人気になったどうぶつ画像22選

画像まとめ

「赤ちゃんはまだ?」と聞かれすぎてうんざりした夫婦が思いついたいたずらとは