後ろ足がねじれ、前足だけで歩く猫。元気いっぱいに暮らしています。

足が不自由でも走り回ったりよじ登ったりするパワフルな子猫。施設のみんなから好かれています。

[2020-01-28]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
足がねじれた生後9週の子猫。


歩くのが難しくても、毎日楽しんで暮らしています。
猫はアラスカの保護施設に入りました。その後、特別な支援を必要とする動物のためのプログラムがあるレスキュー『Alaska's KAAATs』に映ることになりました。


レスキュー創設者のシャノン・バスナーさんは、まず子猫を獣医に診てもらいました。
獣医によると、子猫は痛みを感じておらず、快適に生活を送れるそうです。


レディーパールと名付けられた猫。
明るく元気で、個性あふれるかわいい子です。
X線検査で、足がねじれているのは脊髄の古い損傷が原因であると明らかになりました。
それでも、レディーパールは走ったりよじ登ったり、トイレだってちゃんと使えます。


獣医クリニックでは、みんなの人気者です。
レスキューの施設に引っ越したレディーパールは、他の猫とすぐに仲良しになりました。


一緒に遊ぶ友達がいるのがうれしいみたいです。
レディーパールは後ろ足を使うことができないので、前足で歩きます。


元気に動き回る子猫を見て、同じ施設に住む犬も気に入った様子。
今まで多くの保護猫・犬を育ててきた猫のシンダーも、レディーパールをあたたかく迎え入れてくれました。



メンバー全員がその小さな新入りのことを大好きになったようです。
強さ、回復力、忍耐力を兼ね備えているレディーパール。


そんなところに他の動物たちが惹きつけられているのかもしれません。
他の猫と違うところがあっても気にすることなく、レディーパールは自分らしく生きています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

路上で見つかった小さな子猫ちゃん

動物好き必見!!ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

4匹の犬と2羽のアヒルの面倒を見るネコのミア。

驚き

【幸運を呼ぶ猫】ニュージャージー州にて保護された"6本指"の野良猫。しかし、驚くのはそれだけではなく…。

困り顔が可愛すぎると話題になった猫「ゲイリー」が1歳に!たくましく成長した彼の姿をご覧ください。

いつだって笑顔を忘れないニャん♬

ふわもふのあまり知られていないネコ!甘辛な魅力を備えた魅力満載のネコとは?

思わず突っ込んでしまう動物画像

ボランティアの愛情で助かった子猫たち♪