15歳で旅立った最愛の猫。悲しみに暮れていると、庭に1匹の猫が現れました。

生まれたときから親友だった猫を亡くし、落ち込んでいた男の子。そんなとき、近隣の猫が心を癒してくれました。

[2020-01-28]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ジョナサンくんは、生まれたときから猫のチャーリーと大の仲良し。

一緒に昼寝をしたり、ごはんを食べたり、お風呂に入ったり。何をするにもふたりはいっしょでした。
しかし、昨年6月、チャーリーは15歳で亡くなりました。
6歳になっていたジョナサンくんは、家族の中でも特に悲しみに打ちひしがれていました。

赤ちゃんのときから親友だったチャーリーを失い、心にぽっかり穴が空いてしまったのです。
11月末のある日、母親のバレリーさんは、庭に現れたふわふわの毛をしたオレンジ色の猫に気づきました。

とても人なつこく、バレリーさんが腰を下ろすとすぐにやって来て、膝の中に入ってきました。
後日、ジョナサンくんも猫に気づいて、仲良く遊んでいました。


最愛の猫を亡くしたジョナサンくんにとって、どこからともなくやってきたこの猫は心の癒しとなりました。
この猫には飼い主がいるかもしれないと思ったバレリーさんは、猫に首輪を付けました。


首輪のチャームに電話番号と「この猫の飼い主は電話してください。」というメッセージを書いておきました。

すると、間もなくバレリーさんのもとに飼い主から連絡がありました。
飼い主は近隣に住む69歳の女性で、バレリーさんやジョナサンくんが猫を可愛がっていると知ってとても喜んでいました。


ガーフィールドという名のその猫は、元々は野良猫だったそうです。
そのためか散歩が好きで、一日の大半を外出して過ごしています。
帰る家は他にあるものの、バレリーさんとジョナサンのことも大好きなガーフィールド。
いわば第二の家族です。


バレリーさんは、まもなく新たに猫を飼う予定です。猫好きなジョナサンくんは、ガーフィールドと遊びながら、その日を心待ちにしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

シェルターから保護された2匹のピットブル。泥棒から飼い主を救う

思わず笑い転げてしまう、ユニークな猫たち

笑い

【奔放な寝姿】SNSで人気になったなごむ動物画像

笑い

【液状化!】人気を集めた面白くてカワイイ動物画像

画像まとめ

ウサギの魅力を再確認できる画像集

感動

まるでベビーシッター!子供に寄り添う優しいワンコたち

画像まとめ

とってもキュート!なマイクロブタちゃんたちの画像まとめ

笑い

【猫たちの談話室に……!】人気を集めた可愛いのに面白い動物画像まとめ

【神様?】ネットで話題になったおもしろ動物画像