家にやって来た子猫を自分の保護下に入れた猫♪

ある一家が野良の子猫を保護し、彼の新しい家を見つけようとしました。ですが一家の先住猫が子猫を自分の保護下に入れたのです♪

[2020-01-22]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
やせ細った子猫は、カリフォルニア州のロングビーチにある木材ショップで彷徨いていました。店のオーナーであるジャスティンさんは、そんな子猫が窓に顔を押し付けているのを見て、店内に入れました。
ペイントだらけだった子猫の鳴き声を聞いて、深刻な状態だと悟ったとジャスティンさんは言います。子猫を抱き上げると、いかにその子がやせ細って汚れているのかがわかったジャスティンさん。
獣医に診せたのち、子猫は随分と綺麗になって嬉しそうでした。そしてようやくありつけた食べ物で、お腹も満たされたのです。ジャスティンさんと彼の奥さんは、すでに帰宅に3匹の猫と1匹の犬、そして店に警備猫の1匹を飼っていました。

そこで子猫の新しい家族が見つかるまでの間だけ、フォースターすることにしたのです。そして、クルと名付けた子猫を室内猫として慣らすため、オリーという6歳の愛猫と一緒にしてみたのです。
オリーが一家に加わったとき、とても気難しい子だったと言います。彼が落ち着くで、4年とたくさんの忍耐が必要だったと語るジャスティンさん。

犬は好きですが、他の猫にはそうではありませんでした。ですがクルが家に来て一日もしないうちに見た光景に、ジャスティンさんはびっくりしたのです。
オリーはすぐに子猫を自分の保護下に入れたのです。そしてたくさんの優しさを与えていました。子猫のいたずらにも、とても寛大だったのです。
オリーはクルのお兄ちゃんとしての役割を担うってくれたのです。
いつも一緒に身を寄せ合って過ごす2匹。
新しい家族を見つけるまでと思っていたジャスティンさんでしが、クルはもう自分の家を見つけていたのです。
生後6カ月になったクルは、今日も兄弟と一緒に幸せな毎日を送っています♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

車に忍び込んだ野良猫

笑い

【マジでお互い譲らない】SNSで話題になったおもしろ動物画像まとめ

警察署に入り込んできた犬。自ら「迷子」として届け出にきた!?

【ここをニャン民キャンプとする】人気を集めたなごむ動物画像

初めてのビーチ。スマイル全開で大喜び♪

笑い

【かわいいお尻が3つ】ネットで人気になった癒される動物画像

リツイートを集めた笑える動物画像

【いい場所を見つけたニャン♪】話題を集めた面白くてカワイイ動物画像

ネットで話題になった笑える動物ツイートまとめ