路上でひとりぼっちで見つかった子猫。里親の家には頼れる先輩猫がいました。

次々とやってくる保護猫たちを迎え入れる心の広い猫。また1匹、幼くてシャイな子猫が家にやってきました。

[2020-01-16]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
一人で外をさまよっていた、推定生後6週目の子猫。ロサンゼルスのシェルターに保護されました。

ひどい上気道感染を患い、とても警戒心の強い猫でした。
レスキュー『ベスト・フレンズ』 の里親ボランティアであるアリー・Wさんが引き取り、この猫にぴったりの友達を紹介することに。


それがこちらの猫、ゼファー。生後5週目からずっとアリーさんといっしょにいます。

「ゼファーは心が広く、小さな子猫と接するときにとても忍耐力があるのです」とアリーさんは話します。
フィンと名付けられた新入りの猫。とても内気で、まわりのことがよくわからない様子でした。
ケージの中にとどまり、外に出て探検する勇気はありませんでした。


ゼファーはそんなフィンの気配を察知し、すぐに駆け寄っていきました。

そして、ケージに頭を突っ込んでごあいさつ。鼻でキスをすると、フィンはちょっと不安そうにしながらも、ゼファーを受け入れたようです。
ゼファーは自信に満ちた猫で、そのような友達がそばにいてくれることでフィンは本当に安心するようです。
フィンはゼファーのあとをいつもついて行くようになりました。


ゼファーのおかげで、フィンは1週間もしないうちに心を開くことができたのです。
ゼファーはまだ子猫のフィンに何かと教えてあげています。

こうしていると、まるで親子みたい。
ゼファーがキャットタワーに飛び乗れば、フィンもがんばってよじ登ります。


2匹そろって家中でいたずらをしかけることも。
疲れたときはいっしょにお昼寝。


ゼファーにすりつき、のどをゴロゴロ鳴らすフィン。
ゼファーのおかげでフィンはすっかり回復し、飼い主を募集する準備が整いました。
そしてクリスマスの数日前、ついにフィンの新たな飼い主が決まりました。


パパの足の上でうれしそうにゴロゴロ寝転ぶフィン。家族のことが大好きです。
また1匹の保護猫を送り出し、誇らしげなゼファー。


まだまだこれからやってくるであろう猫たちを、その度にあたたかく迎え入れるつもりです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【隠れてる???】ネットで話題になったなごむ動物ツイート

毛布がとっても大好きな仔猫のマーヴィン!至福の時間をのぞいてみよう

笑い

疲れも吹き飛ぶ!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

【ふたりの関係】SNSで話題の画像、動画まとめ

結んで開いて♪指先まで可愛いニャンコたち

茂みにいた子猫は今とっても幸せです♪

感動

足を失っても生きる希望は捨てなかった。3本足の元野良猫「トゥイッギー」のお話。

驚き

車を運転していた女性が路上で動く黒いゴミ袋を発見。中を覗くとそこには小さな子犬の姿があった。

思わずツッコミを入れたくなっちゃう、犬や猫の爆笑シーン