目が見えない、耳も聞こえない…そんな犬を救出。里親の家で元気に暮らしています。

誰にも手に負えなかった犬を引き取った里親。犬は、家にかわるがわるやってくる保護動物たちを癒す存在になっています。

[2020-01-17]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
シェリル・スミスさんは、何年にもわたって動物レスキュー活動を続けています。

2018年のある日、半盲目で耳の聞こえないシロという犬のことを聞き、「シロを助けなければならない」と強くと思ったそうです。

これまでも、誰の手にも負えないような動物の世話をしてきたスミスさん。
だからこそ、シロのことを放っておくことができなかったのです。
シロはまだ生活に苦労しているものの、初めてスミスさんの家に来たときとはずいぶん違います。

これまで多くの動物を助けてきた経験のあるスミスさんのもとで、一生懸命生きています。
シロを引き取った後すぐ後に、スミスさんは体調が悪くて子犬の世話ができない母犬を救助しました。

すると、シロも一緒に輪の中に入り、子猫をきれいにするためになめ始めたのです。
最近、スミスさんはトリーという名の小さな野良猫を助けました。

トリーは病気で苦しんでいて、痩せ細っていました。

スミスさんの家で出迎えるシロ。ケージのそばから一秒たりとも離れようとしません。
トリーが病気で元気がなく、目を離してはいけないと分かっているようです。
徐々に体力を取り戻していったトリー。


シロは、そんな小さな猫に絶えず寄り添います。
シロがいてくれるおかげで、トリーは順調に回復しています。


かつてスミスさんに救ってもらったシロは、今度は次々にやってくる保護動物たちを癒す存在になっています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

動物の保護施設を訪れたボランティア!そこには素敵なニャンコたちがたくさん

犬派も猫派も区別なく楽しめちゃう癒し系の画像集

笑い

最近ネットで話題になった笑える動物画像

見慣れない穴に興味を示したホシコの運命とは【動画付き】

笑い

あっちへこっちへ、そして宇宙へ?!おてんばにゃんこ

ネットで人気になったどうぶつ画像22選

画像まとめ

【おもちゃに大興奮♡】SNSで話題の好奇心旺盛なミニチュアシュナウザー

【「遊んで欲しいにゃ・・・」】ネットで話題になったなごむ動物ツイート

里親のパパがチワワたちに特製のセーターを編む