路上で救助された2匹の猫。お正月前に夢を叶えました♪

きょうだいじゃないけど、いつも仲良くくっついてばかりの子猫たち。里親のもとで順調に成長しました。

[2020-01-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
カナダ・モントリオールでTNR活動をするレスキューは、ネコの群れから治療が必要な数匹の子猫を救出しました。


1匹は三毛猫、もう1匹はグレイのタビー。血の繋がったきょうだいではありませんが、お互いくっついてばかりいます。


その後、地元のレスキューグループ『Chatons Orphelins Montréal』が2匹の保護を申し出ました。
まずは子猫を獣医に連れて行き、上気道感染症の検査と治療を受けました。

グレイの子猫にモリー、三毛のほうにはリマと名付けられました。


リマは体調が悪く、体重は520グラムと、平均よりもだいぶ小さな体をしていました。
母親のいない子猫のにとって、路上での生活は過酷なもの。

救助が間に合ったので幸運でした。
里親ボランティアをするオーリーさんとバレンタインさんが2匹を家に連れ帰り、看病することにしました。


新しい場所でも、やっぱりお互いのそばを離れないモリーとリマ。
モリーは穏やかで、リマはとても遊び好きで活発。


性格は違うものの、気が合うようです。
モリーはリマが行くところはどこでもついていきます。


家の中を走り回って疲れたときは、寄り添って眠ります。
リマはあらゆる場所を探検するのが好きで、周りの人が何をしているのかいつも知りたがります。


モリーはそんなリマについていきます。
2匹は切っても切れないコンビ。


4カ月間里親のもとで暮らした後、ついに夢が叶いました。
大晦日の直前、リマとモリー両方を家族に迎え入れてくれる飼い主が見つかったのです。


レスキューにとっても、2匹いっしょに引き取ってくれる人が現れてくれたのはこれ以上ない喜びでした。
強い絆で結ばれたモリーとリマ。

これからもずっといっしょです♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【ん???】リツイートを集めた笑える動物ツイートまとめ

驚き

【表情が全てを物語る】悲劇!お腹がつっかえてしまった猫

裏庭で見つかった可愛い子猫。実は特別な違いがありましたが・・・

【スヤスヤ(つ∀-)オヤスミー】ツイッターで人気を集めた動物画像まとめ

【ミラクルなハート形】動物たちのハートウォーミングな画像、動画まとめ

笑い

【プーマ?】話題になった動物ツイート25選

笑い

【顎を乗せるのが好きみたい】話題を集めた動物の画像ツイート21選

【香箱座り】を知っていますか?

【イヤイヤさん発動!】もう歩きたくないワンちゃんたち